E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「鎖を引きちぎれ」です。


さて、前回に続いて今回も1978年について書いていきます。

「後楽園」でのコンサートを大成功させたところまで書きましたけど、この年の「永ちゃん」はノリにノッテました。

「時間よ止まれ」の大ヒット、「時間よ止まれ」が収録されたアルバム「ゴールドラッシュ」、そして矢沢永吉激論集「成りあがり」はベストセラーにと大活躍です。

僕にとっても「永ちゃん」ファンになった年なので非常に感慨深いものがあります。

それではこの1978年のアルバム「ゴールドラッシュ」から紹介します。


1.ゴールドラッシュ
2.昨日を忘れて
3.鎖を引きちぎれ
4.ラッキー・マン
5.ボーイ
6.さめた肌
7.今日の雨
8.時間よ止まれ
9.ガラスの街
10.長い旅


以上10曲です。

「永ちゃん」が「ゴジラ」のように口から「スターダスト」を吐き出しているジャケットが印象的です。

1曲目の「ゴールドラッシュ」はスローテンポな曲ですけど、「矢沢節」が炸裂しています。

「鎖を引きちぎれ」「LIVE 後楽園スタジアム」でラストの前に歌った曲です。

「ゴールドラッシュ、馬車を出せ!」ってやつです。大好きな曲です。

今も「LIVE」ではよく歌ってくれます。

そして去年の「紅白」で歌った「時間よ止まれ」。(歌詞とちりましたけど)

「永ちゃん」が「BIG」にのし上がった1曲です。僕にとっても大切な曲です。

「ガラスの街」は「永ちゃん」らしいロックです。

そして「LIVE 後楽園スタジアム」でラストに歌った「長い旅」

この時はまだ中2の僕でしたけど、いつか嫁さんをもらう時にこの曲を捧げようと思った1曲です。

「シブイバラード」を1曲挙げろと言われたら絶対この曲を選びます。

この頃にはもう「矢沢永吉」は確立されていたと思います。

もう「キャロル」の「永ちゃん」ではなく「BIG、矢沢永吉」に。

アルバム「ゴールドラッシュ」以外にもこの1978年には、矢沢永吉激論集「成りあがり」も忘れてはあきません。

ていうか、この「成りあがり」は僕の人生の「バイブル」ですから。

この「成りあがり」には、「永ちゃん」の少年期から「BIG」になるまでのエピソードや人生観がホンマに面白おかしく書かれています。

故郷「広島」での貧乏な時代から、たった一人で夜汽車に乗ってやって来た「横浜」時代。

「ヤマト」「キャロル」「結婚」そしてソロ「矢沢永吉」になるまでの苦悩と葛藤。

とにかく「永ちゃん」ってケタはずれの根性の持ち主ですわ。

僕もこうありたいと思って今日まで生きてきました。

「BIG」にはなれませんでしたけど、自分の意思は絶対曲げずに突っ走ってきたつもりです。

「アカンかったら何回でもやりなおしたるがな!」って感じですわ。

死ぬまで「永ちゃん」のように走り続けます。

今もくじけそうになった時はこの本のことを思い出して根性を入れなおしてます。

とにかくこの1978年という年は「永ちゃん」にとっても転機だった年ですけど、僕にとっても一回り大きくなれた年でした。

この1978年から現在までの僕は常に「永ちゃん」と共にあったような気がします。

当分は現在に至るなつかしい時代を振り返っていこうと思います。

これからもジャンジャン書いていきますのでヨロシク!

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*今回紹介したアルバム「ゴールドラッシュ」を見てみる

*今回紹介した矢沢永吉激論集「成りあがり」を見てみる

*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/9-d82bf89f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。