E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「ハートエイクシティ」です。





「ハートエイクシティ」 歌詞はこちらへ

作詞 大津あきら 作曲 矢沢永吉

1993.3.31発売

アルバム HEARTに収録されています。





「永ちゃん」そのものを歌った1曲。

「広島」時代があったから今の「永ちゃん」があるんですよね。




なんか知らんのですけど、また「成りあがり」が読みたくなってしまいました。

いろいろ疲れてくると読みたくなるんでしょう。

今、「横浜」で最初の奥さんと出会った頃まで読みました。

まあ「永ちゃん」と自分を比べること自体おこがましい話なんですけど、やっぱ「永ちゃん」はすごいですよね。

僕なんか貧乏な家に育ったとはいえメシは3度3度食べれてましたし、ちゃんと高校まで親に面倒見てもらいましたからね。

「永ちゃん」みたいな体験をした人でないとあれだけのパワーは生まれんのとちゃいますか。

でも僕も中学の頃「永ちゃん」に出会い「成りあがり」を読んでから物の考え方は変わりましたよ。

とにかくなにがあろうと前に進むだけなんですよね。人生って。

途中入社の高卒の僕は、大学をお出になった僕ちゃんたちと一緒に仕事してますけど「今に見とけよ」ぐらいの気持ちはずっと持ってますよ。

イヤミな上司さんになにを言われても「そのうち逆転したるからな!待っとけよ」といつも思ってます。

そんな僕でも疲れる時はありますわ。

そんな時この「成りあがり」を読むとパワーが湧いてくるんです。

「まだまだこの程度の事、余裕よ余裕」みたいな感じで「永ちゃん」風に心の中で思えるようになってくるんですわ。

若い人達にもぜひ読んで欲しい1冊です。

つまらん学校の教科書読んでるよりよっぽど役に立ちますよ。

教科書に書いてあるお勉強が出来ても人間のしがらみには勝てませんからね。

ヘタに理屈ばっかりお勉強してきた人ほど仕事もできませんよね。

口ばっかりで。

貴方の周りの方もそうと違いますか?

ホンマ「成りあがり」にもあったように「官僚」になりたい人だけが「東大」へ行けばいいです。

自分の人生を真っ直ぐ生きたい人は「成りあがり」1冊で十分ですわ。





矢沢永吉激論集「成りあがり」
1978.7.15
[角川書店(文庫)]

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村














スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/64-9cd798ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。