E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「Sweet Rock'n Roll」です。


さて今回は2009年、僕が44歳の頃のお話です。

といっても去年の事ですけどね。

2008年の時も書きましたけど、日本の古い伝統文化を探索することを始めた僕でしたが、もう一つ始めた事があります。

それは「ガーデニング」です。

それこそお寺回りしてることさえ昔の僕やったら考えられんことですけど、ガーデニングなんてもっと考えられんことですわ。

そこをあえて考えられんことをやるのがいいんですよね。

「永ちゃん」から学んだことですわ。

花を育ててると命のはかなさや大切さがよくわかるんですよね。

お寺回りも同様に、亡くなった人たちを供養する人の心が詰まった所ですからね。

こうして僕も1歩1歩大人の階段を登っていくんですね。

さてこの2009年は「永ちゃん復活」の年でした。

2008年はアルバム発売も、コンサートツアーもしなかった「永ちゃん」が満を持しての復活です。

しかも9月14日には60歳を迎えた「永ちゃん」です。

「史上初の還暦の現役ロックンローラー」の誕生ですわ。

2007年の「初の日本武道館100回公演」と共に素晴らしいことだと思います。

ホンマに「おめでとうございます」そして「ありがとうございます」。

誰もやったことの無いことをいったいどれだけやれば気が済むんでしょうか?

なんかこのままやったら「70歳の現役ロックンローラー矢沢永吉」も見れるんちゃうかなとまで思うてまいますわ。

そんな2009年にリリースされたアルバムは「ROCK'N'ROLL」です。



ROCK'N'ROLL
2009.8.5発売
1:トレジャー・ハンター
2:コバルトの空
3:未来をかさねて
4:小悪魔ハニービー
5:KISS KISS KISS
6:Loser
7:Sweet Rock'n'Roll
8:Lady・バッカス
9:君と・・・
10:あの日、アイツに
11:オイ、そこのFriend
12:ひとりぼっちのハイウェイ


2005年の「ONLY ONE」以来のオリジナルアルバムです。

当然期待も膨らみますわな。

しかしそれにきっちり答えてくれるのが「永ちゃん」ですわ。

アルバムタイトル「ROCK'N'ROLL」の名の通りのアルバムだと思います。

正直この数年のアルバムは僕にとっては物足りないものだっただけに、今回の「ROCK'N'ROLL」は久々に僕の心をわしづかみのアルバムです。

なんか「永ちゃん」の中で吹っ切れたんでしょうかね?

うまくはよういいませんけどそんな気がするんですわ。

「サウンド」ももあまり飾り気の無い雰囲気の曲が多いです。

でもそこがええんですわ。僕には。

「コバルトの空」はガムのCMでおなじみの曲です。

年末の「紅白歌合戦」でも歌った曲ですわ。

「オヤジ」になりつつある僕にはホンマ心にしみわたるロックですわ。

「小悪魔ハニービー」はこれぞロックンロールみたいな1曲。

60歳のロックンローラーが歌う曲ですか?ホンマに。

「Loser」もいかしたロックです。

「Lady・バッカス」「オイ、そこのFriend」もロックしてます。

こんなにロックしてるのも久々ですわ。

これに対してスローな曲もいかしてます。

「未来をかさねて」しびれるラブソングですわ。

しかしなんといっても僕のおすすめは「Sweet Rock'n'Rol」です。

「ガンガンロック派」の僕ですけどなんかこの曲がいいんですわ。

アマチュア時代を振り返る「永ちゃん」ていうとこかな。

なんかじ~んときませんか?

それと曲の途中で「キャロル」的なサウンドが入ってますよね。

なんか懐かしい気がしてきます。

とにかくこのアルバムはやっぱり「永ちゃん」はええなあと言わせるアルバムです。



さて「還暦」を迎えた「永ちゃん」はこの年、9月19日「東京ドーム」で「ROCK'N'ROLL IN TOKYO DOME」を行いました。

スペシャルゲストとして氷室京介・甲本ヒロト・真島昌利らも出演してましたね。

さらに娘の「YOKO」もなんとステージで「SUGAR DADDY」を親子で歌いました。

「東京ドーム」自体も超久々だったし、驚きの「LIVE」になりました。

さてこの年のコンサートツアーは
EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2009 ROCK'N'ROLL
10/30~12/21/合計29公演
でした。

僕は12月13日の「大阪城ホール」に親友「真司」とその妻「節ちゃん」、そして「真司」の弟「孝夫」の4人で行きました。

しかもこの日の「LIVE」はスカパー!HD/スカパー!e2
「スペースシャワーTV 20th Anniversary × スカパー!HD SPECIAL 矢沢永吉ライブ生中継」として放送されました。

生だったので「永ちゃん」もかなり緊張してました。

「LIVE」も今回のアルバム「ROCK'N'ROLL」の曲を全て歌うという今までになかったパターンの「LIVE」でした。

今までやったら半分以上は昔の曲を歌ってましたからね。

こういうところからも還暦を迎えた「永ちゃん」の新たなるチャレンジへの意気込みが感じられました。

4人共に「来年も行こな」ということで、帰りに「一杯」やって帰りました。

さらにこの年発売されたDVD「ROCK'N ROLL in TOKYO DOME」が1位になりました。
最年長ミュージックDVD首位記録更新 60代での首位獲得は「男女、洋楽 邦楽含め史上初」という快挙を達成しました。

ホンマにどこまでもいきますよね、この人は。

なんか今更ながら「この人に付いて来てよかった」という気持ちですわ。

そして年末最後の極め付けが「紅白」でのサプライズですからね。

もう言葉もありませんわ。

来年2010年もどんなことをやってくれるのか楽しみでなりません。

もちろん来年からもず~っと付いていきますよ「永ちゃん」。

さて39回にわたって「アルバムと共に振り返る」ということで書いてきましたが、一応今回で終了ということで。

次回からは「永ちゃん」の名曲についてだったりとか、今の世の中に対して言いたいこととか、とにかくいろんなネタを「永ちゃん」と共に書いていこうと思っています。

よろしかったら今後もお付き合い願いたいものです。

そして一人でも多くの「仲間」を増やしていきたいと思っています。

このブログに対してなにか思うことや「永ちゃん」についてのことなどなんでもいいですから「コメント」いただけたらうれしいです。

次回からもがんばってかきますのでヨロシク!

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/55-b79c11ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。