E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「ONLY ONE」です。


さて今回は2005年、僕がついに40歳に」なった頃のお話です。

まあ40歳になったと言うても何一つ変わらんですけどね。

頭の中身も中学の頃とほとんどいっしょですもんね。

ただ、体の衰えと髪の毛の減り具合が若干気になりだした頃ではあります。

長男「永吉」も就職しました。

あと2人をなんとしても学校は出してやらんといかんという思いでした。

この頃から気持ちだけは10代の頃と変わらんでいこうと思い、あえて若もんの服を着たりしだしました。

なんでも気持ちで負けたら終わりですもんね。

「永ちゃん」を尊敬する気持ちも10代の頃となんら変わりはありません。

これからも「永ちゃん」と共に走り続けます。

そんな2005年にリリースされたアルバムは「ONLY ONE」です。



ONLY ONE
2005.9.14発売
1.ONLY ONE[3:32]
2.白い影[4:05]
3.パンチドランカー[4:07]
4.トワイライトにひとり[3:40]
5.欲望の嵐[4:28]
6.Sweet Winter[4:38]
7.居場所[3:47]
8.真昼[4:02]
9.Be somebody[3:44]
10.GO FOR IT! (やっちまえ!)[3:50]
11.面影[4:28]
視聴及びダウンロードはこちらへ



結構パンチの効いた曲があります。

特に「ONLY ONE」がええかな。

「永ちゃん」は僕にとっては常に「オンリーワン」な存在ですけどね。

でもこの2~3年はちょっと「永ちゃん」も曲に煮詰まってたのかな?

そんな感じがしてたのは僕だけでしょうか?

実際この「ONLY ONE」から2009年の「ROCK'N'ROLL」までオリジナルアルバムはリリースされていません。

これだけ長い間ロックのトップを走り続けるとなんかあるんでしょうね。

僕ら凡人にはわからないなにかが。

そんな2005年のコンサートツアーは
"THE LIVE HOUSE ROOTS" EIKICHI YAZAWA LIVE HOUSE TOUR 2005

10/29~12/18/合計33公演
でした。

残念ながらこの年は「LIVE」にいけませんでした。

また来年っていうところですわ。

次回は2006年の頃のお話です。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/51-c928a332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。