E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「年甲斐ない関係ない限界なんてない」です。


さて今回は2004年、僕が39歳の頃のお話です。

30代最後の年を迎えましたがこれというて何事もなかったような...。

家族もみんな病気もせず平凡な毎日を送っていたと思います。

それがなにより一番です。

さてそんな2004年、3年ぶりにリリースされたオリジナルアルバムは「横顔」です。



横顔
2004.9.1発売
1.パッシングライト[4:19]
2.年甲斐ない 関係ない 限界なんてない[4:25]
3.Oh Yeah[3:16]
4.灯台[5:00]
5.Shake Shake Shake[4:40]
6.ロックンロールドラッグ[2:35]
7.答えの扉[3:35]
8.メイク[4:00]
9.ドクター! ドクター![3:51]
10.街路樹[4:42]
11.時計をはずして[3:56]
12.パッシングライト[1:09]
視聴及びダウンロードはこちらへ



前年はアルバムリリースが無く、2年前はリメイクアルバム「SUBWAY EXPRESS 2」だったので、 「YOU, TOO COOL」以来のオリジナルアルバムになりました。

もうあえてどの曲がいいやら悪いやら言うのはやめます。

アルバムを出してくれたことがなによりうれしい。それだけです。

この年「永ちゃん」は55歳。

「永ちゃん」の身上は「ステージ」です。

あれだけのパフォーマンスを見せてくれる「永ちゃん」です。

パフォーマンスが出来なくなったらどうするんかな。

そんな心配の方が先にたちます。

一回でも長くステージに立ち続けて欲しいです。

あれだけのステージをこなすには並々ならぬ努力をしていることだと思います。

曲も「口先だけ」で歌えるような曲はほとんどないですしね。

のどにも相当な負担がかかっている事でしょう。

しかしステージに立ち続けマイクを蹴飛ばしシャウトする「永ちゃん」。

心の底から尊敬しています。

僕の中ではもうとっくに「神の域」です。

「永ちゃん」のステージを見たら、まだまだ僕みたいな若造が疲れたやのどうのこうのと言うてられませんわ。

「永ちゃん」が歌い続けてくれる限り僕もがんばれるんです。

これからも「永ちゃん」を応援し続けます。



さてこの年のコンサートツアーは
FIFTY FIVE WAY EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2004
10/18~12/20/合計38公演
でした。

僕も次の年には40歳を迎えます。

次回はそんな2005年のお話です。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/50-c8d1fc10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。