E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「親友」です。


さて今回は1998年、僕が33歳の頃のお話です。

僕のこの年なんてたいした出来事も無く平凡な1ねんやったと思います。

そんなことよりもこの年「永ちゃん」に最大のピンチが訪れました。

オーストラリアのゴールドコーストで進めていたビル建設計画で 部下による、35億円の詐欺、横領被害にあっていたことが発覚したのです。

しかも長年一緒に仕事をしてきたスタッフによるものでした。

金額もさることながら、信頼していたスタッフに裏切られた「永ちゃん」のショックは計り知れないものやったと思います。

後年の「LIVE」で「永ちゃん」がこの時のことを語ってくれたことがありました。

「ショックで髪も抜けたよ」って言うてました。

しかし「周りのスタッフが、ボス、なんとか返せますよ」ですって。

「よし、じゃあがんばろう」ってことになったそうです。

35億ですよ。返せるんですね。驚きです。僕らとは2ケタも3ケタも違いますね。

どんな逆境をもはね返す「永ちゃん」のパワーに感服です。

そんな1998年にリリースされたアルバムは「SUBWAY EXPRESS」です。





リメイク
SUBWAY EXPRESS
1998.9.8発売
1. 馬鹿もほどほどに
2. 黒く塗りつぶせ
3. 兄貴に相談
4. ライフ・イズ・ヴェイン
5. サブウェイ特急
6. バイ・バイ・サンキュー・ガール
7. チャイナタウン
8. 古いラヴ・レター
9. ガラスの街
10. 世話がやけるぜ
11. 燃えるサンセット
12. アップタイト
13. 親友
14. セクシー・キャット
視聴及びダウンロードはこちらへ



初期の「永ちゃん」の名曲をリメイクしたアルバムです。

前にも書きましたけど、「永ちゃん」のすごさはアレンジが素晴らしいことやって。

ホンマに当時のオリジナルと比べて格段と曲のレベルが上がっているところがすごいんです。

このアルバムを聴いて「昔の方がよかった」なんていう人ほとんどいないと思います。

昔のよさも残し、なおかつ新しいものを取り入れた素晴らしいアルバムです。

「サブウェイ特急」は超おすすめの「永ちゃん」の代表的なロック。

実は僕が「LIVE」で1番やって欲しい曲はこの曲です。

「他にもあるやろ」と言われそうですけど、僕にはこの曲です。

何百曲とある「永ちゃん」の曲の中で、いつも真っ先に浮かぶし口ずさむ曲がこの曲なんです。

「地★鉄に★ 寂し★顔★奴★が 肩を並★て座っ★いる」から始まる曲です。

この曲のように人生を送りたいといつも思って生きています。

まあいうてみたら僕の人生の応援ソングですわ。

毎回「LIVE」に行く時は「この曲を歌って永ちゃん」と願っています。

他にも「黒く塗りつぶせ」「バイ・バイ・サンキュー・ガール」「ガラスの街」も初期の「永ちゃん」のロックの名曲です。

バラードで特におすすめはやはり「親友」でしょうか。

僕が初めて聴いた「LIVE 後楽園スタジアム」の中でもお気に入りの1曲です。



さてこの年にはLIVEアルバム「LIVE!YES,E」もリリースされています。




LIVE
LIVE!YES,E
1998.4.22発売
1.蒼いハイウェイ[5:42]
2.抱いちまったら[4:08]
3.MARIA[3:26]
4.KISS YOU[3:57]
5.ウィスキー・コーク[2:10]
6.TOKYO ZOO[7:46]
7.アリよさらば[3:48]
8.東京ナイト[5:23]
9.China Girl[5:08]
10.いつの日か[5:54]
11.しなやかな獣たち[4:41]
12.Still[4:34]
13.Monkey Game[4:42]
14.SOMEBODY'S NIGHT[4:05]
15.時計仕掛けの日々[4:03]
16.PURE GOLD[4:22]
17.トラベリン・バス[3:47]
視聴及びダウンロードはこちらへ



さてこの年のコンサートツアーは
SUBWAY EXPRESS EIKICHI YAZAWA CONSERT TOUR 1998
9/25~12/12/合計50公演
でした。

ソロになって初のライブハウスを含む全国ツアーになりました。

関西では「神戸チキンジョージ」と「大阪クラブクアトロ」のライブハウスで「LIVE」が行われました。

もちろん「大阪城ホール」での「LIVE」もありました。

僕は「大阪城ホール」だけ行きました。

だんだんステージのセットもお金がかかってすごいもんになってきてました。

まあとにかくこの年から「永ちゃん」の巻き返しが始まったのでした。

次回は1999年のお話を書きたいと思います。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/44-08fd3fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。