E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「AZABU」です。


さて今回は1995年、ついに僕も30歳になった頃のお話です。

ホンマについこないだハタチになったばかりの感覚で生きてたらあっというまに30ですわ。

月日が経つのは早いもんですね。

今僕は45歳ですけど、気持ちだけは「永ちゃん」と出会った中学の頃と変わらないんですけど、なんせ体がついてきませんわ。なさけな。

ちょっとは落ちつかなアカンという気持ちにだけはなったんですけど気持ちだけやったですわ。

相変わらずの生活を送ってた30歳の頃の僕でした。

そんな1995年にリリースされたアルバムは「この夜のどこかで」です。



この夜のどこかで
1995.7.5発売
1.この夜のどこかで[5:08]
2.KISS YOU[4:07]
3.CHERRY STONE[4:05]
4.Japanese[3:52]
5.予感の雨[4:44]
6.Love Chain[4:27]
7.幻夜[3:57]
8.青空[3:28]
9.おまえだけは ほっとけない[4:07]
10.AZABU[4:26]
視聴及びダウンロードはこちらへ



1曲目「この夜のどこかで」、悲しいバラードで始まります。

全体的に落ち着いた大人のアルバムですわ。

僕好みのロックは残念ながらありません。

はっきり言うて今ではあまり聴くことがありません。

最近は「LIVE」でもこのアルバムの曲って歌ってましたっけ?

長いことやってるとこんな時もありますよね。

そんな中でも僕のおすすめは「AZABU」かな。

これももの悲しいバラードですけど「永ちゃん」の大人の魅力たっぷりの1曲です。

僕がいつまでたってもガキなもんでこういうアルバムの良さがわからんのでしょうな。

もっと修行してきます。



さてこの1995年には「BIG BEAT H.K.BEST SELECTION」もリリースされています。

BIG BEAT H.K.BEST SELECTION
1995.9発売
1.SOMEBODY'S NIGHT
2.赤いルビー
3.時計仕掛けの日々
4.ラスト・シーン
5.黄昏に捨てて
6.Let's Make Love Tonight
7.BIG BEAT
8.DON’T WANNA STOP
9.AZABU
10.青空
11.”カサノバ”と囁いて
12.闇の中のハリケーン
13.この夜のどこかで
14.アリよさらば
15.FLESH AND BLOOD
16.抱いちまったら
17.いつの日か


「永ちゃん」も1975年「I LOVE YOU,OK」でソロデビューして20年が経ちました。

僕が40歳になる頃には30周年です。

まだまだ「永ちゃん」の快進撃は続いていきます。

さてこの年のコンサートツアーは
JUST TONIGHT EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1995
8/23~12/4/合計46公演
でした。

次回は1996年の頃のお話です。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/41-8be7695e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。