E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!
今回のこの1曲は「いつの日か」です。


さて今回は1994年、僕が29歳の頃のお話です。

この年我が家にうれしい出来事がありました。

長女「史恵」が誕生しました。

上二人の兄貴同様3800g代の大きい赤ちゃんでした。

今中学3年になりますが、ホンマに大きく育ってしまいました。横に...。

今年高校受験なんですけど、ホンマに心配です。

勉強してるとこ見たことないですから。

まあこれで3人の父親になった僕です。

ますますがんばらねばと気合を入れ直した29歳でした。

話は変わりますけどたしかこの頃から「真司」、「孝夫」、「僕」、そしていつも通ってたスナック「ダンヒル」でバイトしてた「菊ちゃん」の4人が意気投合して「バンド」を組んだんです。

その名も「トラックス」。

由来はメンバー4人中3人がトラックに乗ってたからです。

僕的には8トラとかの音楽的トラックにもかけてたつもりなんですけどね。

まあ短期間やったんですけど楽しかったです。

中心はオリジナルともちろん「永ちゃん」、そして「ビートルズ」のナンバーでした。

「菊ちゃん」がリードギター、「孝夫」がドラムス、「真司」がベースとボーカル、そして「僕」はサイドギターとボーカル担当でした。

腕前はって? 聞かんといてください。

楽しかったらそれでいいんですよ。

「真司」が作詞、「僕」が作曲した「ワンナイトロックンロール」というバラードは結構イケテタと思います。

同じく「真司」作詞、「僕」作曲の「夢を抱きしめて」は同じ会社の「ワタナベ」の結婚式の時に歌いました。

今も彼の家にビデオが残っているはずなんですけど、できたら歌の部分だけ消去して欲しいです。

なんせはずかしいですわ。ホンマ。

あと「永ちゃん」の曲では「BIG BEAT」なんかもやってました。

1年もやったかやらんうちに大学生だった「菊ちゃん」の就職したぐらいに集まりが悪くなって自然消滅状態になりました。

でも今でも僕は解散したつもりはないんでいつでも復帰する用意は出来てるつもりです。

そんな1994年にリリースされたアルバムは「the Name is...」です。



the Name is...
1994.7.6発売
1.the NAME IS...[4:15]
2.抱いちまったら[3:27]
3.紅い爪[4:08]
4.SEA BREEZE[4:47]
5.アリよさらば[4:16]
6.Midnight Jungle[2:58]
7.センチメンタル・コースト[4:28]
8.いつの日か[5:31]
9.ミス・ロンリー・ハート[4:19]
視聴及びダウンロードはこちらへ



このアルバムの曲ってものすごくTVで流れてたと思います。

まず「抱いちまったら」は「缶コーヒーのBOSS」のCMソング。

「SEA BREEZE」は化粧品メーカーのCMソングだったと思います。

そして「アリよさらば」は「永ちゃん」がTVドラマで主演を務めた、TBS連続ドラマ「アリよさらば」の主題歌でした。

「う~ん、永ちゃんがやりたいんならしゃあないなあ」という気持ちで見てました。

「永ちゃん」の演技力やドラマの筋は別にして、ドラマに挿入されている音楽は最高でした。

そしてこのドラマの最後には必ず「永ちゃん」が「いつの日か」を歌います。

歌ってるところだけはなんといっても最高でした。

それと「Midnight Jungle」はNHKの教育テレビのアニメの主題歌「ミス・ロンリー・ハート」はエンディングテーマになってました。

アニメはおもろなかったけど歌を聴きたくて見てました。

このようにほとんどの曲がTVで流れた「the Name is...」でした。

僕のおすすめは「Midnight Jungle」です。

「矢沢節」炸裂のガンガンロックです。

「LIVE」でやって欲しい曲の一つです。

前年の「HEART」が物足りなかったので、このアルバムがすごく良く感じました。

さてこの年のコンサートツアーは
"The name is YAZAWA" EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1994
9/30~12/12/合計51公演
でした。

この年は「武道館」の後に「大阪城ホール」というパターンで、もう「永ちゃん」ののどが限界に近い状態で声が出てなかったのを覚えています。

でもさすがは「永ちゃん」です。

そんな中でもキーの高い「いつの日か」などを熱唱してくれましたから。

僕もそんな「永ちゃん」を一生懸命応援しました。最高でした。

この年の「永ちゃん」はメディアへの露出度も最高に多かった年でした。

この年も「永ちゃん」からいっぱい元気をもらった1年でした。

次回は1995年について書きたいと思います。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/40-0858dd1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。