E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「心花よ」です。



さて今回は1993年、僕が28歳頃のお話です。

この頃の僕ってなにやってたんでしょう?

あんまり記憶が無いと言う事は、飲んで騒いで競馬してた頃だと思います。

今思えばこの頃は、不景気がどうのこうのとか今ほどは暗い世の中でもなかったように思えます。

今なんてニュース見てるだけで気分が悪くなるようなネタばっかりですもんね。

この頃は将来に対する不安とかがまだ無かったです。

だから毎日大体好きなことやって生きてたように思います。

人間て悪いことはよう覚えてますけど、おもろかったことなんていうのは忘れがちですよね。

この頃の記憶が薄いっていうことは結構おもろい毎日やったんやと思います。

そんな1993年にリリースされたアルバムは「HEART」です。


HEART
1993.3.31発売
1.涙が…涙が[4:31]
2.But No[4:00]
3.もう戻れない[5:08]
4.闇の中のハリケーン[4:09]
5.東京[4:43]
6.心花よ[3:34]
7.Rambling Rose[4:39]
8.黄昏に捨てて[4:13]
9.ハートエイクシティ[4:02]
10.魅惑のメイク[4:05]
11.この海に[3:54]
視聴及びダウンロードはこちらへ



基本「ガンガンロック派」の僕にはおとなしすぎるアルバムと言うていいでしょう。

軽快なテンポの曲もありません。

まあ長いことやってたらこんな時もあるでしょう。

しかしこのアルバムの中に僕の大好きな曲があります。

「ハートエイクシティ」です。

この曲って「永ちゃん」の事をそのまま歌ってますよね。

舞台は「広島」での少年時代の「永ちゃん」を思い出しているって感じですよね。

「永ちゃん」ももうこの年で44歳ですもんね。

今僕も45歳になって若い時のことを思い出すことが多くなってきました。

そんな年頃なんですかね。

この頃から「永ちゃん」自身が「歌詞」になってる曲が多くなってきたように思えます。

「成りあがり」を読んだ人にはよくわかってもらえると思うんですけど、「永ちゃん」って「広島」時代のことがバネになってがんばってきた人ですもんね。

なんか熱い想いを感じる1曲です。

あとはちょっと「歌謡曲」っぽい「東京」

路線変更かと少々不安になった1曲です。

「心花よ」と書いて(ときめきよ)と「黄昏に捨てて」は「缶コーヒーのBOSS」のCMでおなじみでしたね。

「まいったなあ~」っていうフレーズがおもろかったですよね。

このCMで結構メディアに露出が多くなった「永ちゃん」でした。



さてこの1993年にはベストアルバム「THE ORIGINAL 2」もリリースされています。





BEST
THE ORIGINAL 2
1993.12.8発売
1.ニューグランドホテル[4:18]
2.ラスト・シーン[4:08]
3.夢の彼方[3:53]
4.Let's Make Love Tonight[4:02]
5.アゲイン[3:38]
6.くちづけが止まらない[4:52]
7.BIG BEAT[4:12]
8.FLESH AND BLOOD[3:57]
9.東京[4:42]
10.黄昏に捨てて[4:13]
11.DON'T WANNA STOP[3:16]
12.夜間飛行[3:58]
13.DIAMOND MOON[4:26]
14.心花よ[3:34]
15."カサノバ"と囁いて[4:14]
16.Anytime Woman[4:41]
17.愛しい風[4:25]
視聴及びダウンロードはこちらへ



いずれも名曲ぞろいです。

ベストアルバム系もたくさん出てますよね。

まあ長いことやってるんですから当然でしょう。

さてこの年のコンサートツアーは
Come On! EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1993
5/8~7/17/合計49公演
でした。

この年は5月に「大阪厚生年金会館」、6月に「神戸ワールド記念ホール」で「LIVE」がありました。

たしか両方行ったんやったかな。

「神戸」は間違いなく行った覚えがあります。

「黒く塗つぶせ」でメッチャノリまくった「LIVE」やっと思います。

このコンサートツアーのキャップを買って仕事中もずっとかぶってた覚えがありますわ。

この年も「永ちゃん」からパワーをいっぱいもらってがんばれました。

そして1994年へと話は続いていきます。

しかしこの続きは次回にしたいと思います。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/39-b84cddbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。