E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「切り札を探せ」です。



さて今回は1992年、僕が27歳の頃のお話です。

この頃ってどんなことしてたかな?って思い出そうとしてもあまり印象がないんですわ。

まあとにかくよう飲みに行ってたと思います。

新たに会社に入ってきた親友「真司」の弟「孝夫」と会社で一つ年下の「ワタナベ」がおもなメンバーでした。

飲み癖が良い?僕はみなさんに本当によく面倒をみてもらいました。

みなさんのおかげで今も生きていられると思ってます。感謝してます。

今の所僕がこんなブログを書いてるのは誰にも言うてないんです。

もうちょっとこのブログが固まってきたらみんなに言おうと思ってますけどね。

とにかく今は「永ちゃん」についてを現在に至るまで遡って書いていって、その後はもっとディープに「永ちゃん」を綴っていきたいと思っています。

それまでよろしくお付き合いねがいます。

とにかくこの頃も「永ちゃん」は僕のかけがえのない心の支えになっていたのは間違いないです。

スナックで飲んでてもカラオケは「永ちゃん」でした。今もです。

会社の慰安旅行でも僕の役目は「永ちゃん」を歌うことみたいになってますわ。

多分これからもずっとそうやと思いますし、若い人にも「永ちゃん」を少しでも知ってもらいたいという気持ちで歌い続けます。

結局飲んでただけの僕でしたけど、そんな1992年にリリースされたアルバムは「Anytime Woman」です。

この年で「永ちゃん」は「キャロル」でデビューして20周年を迎えました。


Anytime Woman
1992.6.24発売
1.Anytime Woman[4:41]
2.長い黒髪[4:09]
3.アンジェリーナ[3:57]
4.切り札を探せ[3:21]
5.銀のネックレス[4:14]
6.流星[4:17]
7.ため息[3:54]
8.ホテル・マムーニア[4:42]
9.優しいコヨーテ[4:04]
10.裸身[4:32]
11.Dry Martini[4:05]
視聴及びダウンロードはこちらへ



はっきり言うて前年の「Don't Wanna Stop」が僕にとってはあまりにも良かったもんでこの「Anytime Woman」は印象が薄めです。

アルバムタイトルにもなっている1曲目の「Anytime Woman」は「キャロル」の頃の「LIVE」で英語で歌ってた曲です。

最初聴いた時、なんか聴いたことあるよな?と思ったんですが当たってました。

曲風は当時とは違うんですけどね。

このアルバムでのおすすめは「切り札を探せ」かな。

熱くて軽快なロックです。

後は全体的に軽めの「サウンド」が多いアルバムだと思います。

「ガンガンロック派」の僕にはですけど。



さてこの1992年にはLIVEアルバム「LIVE ALBUM Anytime Woman」もリリースされました。



LIVE
LIVE ALBUM Anytime Woman
1992.9.30発売
1.INTRODUCTION[1:13]
2.JEALOUSY[5:00]
3.カモン・ベイビー[4:04]
4.SUMMER RAIN[4:18]
5.時間よ止まれ[4:52]
6.憎いあの娘[4:30]
7.ワン・ナイト・ショー[6:41]
8.バーボン人生[5:00]
9.真赤なフィアット[2:33]
10.サブウェイ特急[1:30]
11.SEPTEMBER MOON[4:04]
12.Anytime Woman[5:11]
13.長い黒髪[4:38]
14.ラスト・シーン[5:37]
15.BIG BEAT[6:30]
16.ズッコケ娘[4:26]
視聴及びダウンロードはこちらへ



「LIVE」は常に盛り上がってます。

この中でのおすすめは「ワン・ナイト・ショー」のロングバージョンです。いいですよ。

この年のコンサートツアーは
Anytime Woman EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 1992
6/1~8/2/合計40公演
でした。
デビュー20周年のスタジオライブ フジテレビ「I'm YAZAWA」放送されました。
またオフィシャルショップ「東京ナイトにて「 Rockin 'E MEMORIAL PARTY SPECIAL 5 NIGHTS」も開催されました。


この年も「大阪」での「LIVE」はありませんでした。残念。

またこの年から「缶コーヒーのBOSS」のCMも始まりました。

それまでにもいろいろなCMに主演してきた「永ちゃん」でしたけど、こんなコミカルなのは初めてでした。

この後今までイマイチだった「サントリー」の缶コーヒーが爆発的に売れ出したのはやはり「永ちゃん」パワーのおかげだと思うんですけどどうでしょう?

「永ちゃん」にとって節目の20周年、僕も「永ちゃん」ファンになって14年目の1992年でした。

次回は1993年について書きたいと思います。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/24(日) 09:29 | | #[ 編集]
はじめまして
毎回楽しみに読ませていただいております。八戸市のまっつんと申します。亀吉さんよりは少し年上ですが、ライブはE´から参加しています。ブログを読んでいて亀吉さんの記憶と的確な感想には驚かされます。

昨年は青森市でライブ(11月20日)を観ましたがドームや武道館(TV放送ですが)より、段違いにコンディション
が良く、還暦の永ちゃんパワーには圧倒されましたよ。
2010/01/24(日) 09:30 | URL | まっつん #6me24P4o[ 編集]
Re: はじめまして
まっつんさん、このブログへの初めてのコメントです。

感激しています。

まっつんさんは東北の方なんですか?

僕は大阪で遠く離れていますけど、お互い「永ちゃん」をがんばって応援していきましょう。

またいつでもお越しください。

もしホームページなどお持ちでしたら僕もお邪魔させてください。

本当に投稿ありがとうございました。

これからも「永ちゃん」を熱く語っていきたいと思います。
2010/01/24(日) 20:29 | URL | 矢沢亀吉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/38-258458e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。