E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「GET UP」です。



今回は1990年、僕が25歳の頃のお話です。

なんせ今から20年も前のことを思い出して書いてるもんで、記憶も定かではありません。

話が1~2年前後してるかもしれませんのであしからず。

確実に覚えてるといえば、次男「翔馬」が生まれたことです。

4000gを越える大きい赤ちゃんでした。長男「永吉」も3900代でした。

その「翔馬」も今年でハタチになります。早いもんですわ。

たしかこの年あたりから頻繁に「永ちゃん」の「LIVE」に行きだした記憶があります。

妻「美恵ちゃん」と初めて行った「 E' I'll BACK SOON EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR '84」以来になります。

この間もずっと行きたかったんですけど、子育てとかで余裕も無かったし、親友「真司」もまだそれほど「永ちゃん」を見に行きたいという感じでは無かった頃だったと思います。

この時も親友「真司」と2人でだったかお互い夫婦4人でだったか、記憶が?

おやじになると記憶力がわるくなって困りますわ。ホンマ。

とにかく僕は、「矢沢教の信者」ぐらい「永ちゃん」を崇拝してきましたけど、「思い出」になるような物を残しておこうとかいうのが無いもんでこういう時に困るんですね。

タオルもこの頃買ったものを今も使ってます。

オーソドックスな「E.YAZAWA」のロゴが入った赤地に黒やつです。

ポスターも高校の時に買ったやつを未だに貼ってます。

グッズもほとんどといっていいほど買ったことがありません。

「永ちゃん」ファンとしては失格ですか?

でも心は中学の時から「永ちゃん」一筋で今日まで生きてきましたよ。

なんせそんな1990年代最初のアルバムは「永吉」です。


永吉
1990.7.31発売
1.“カサノバ" と囁いて[4:18]
2.悪戯な眼[3:30]
3.ゆきずり[3:31]
4.DIAMOND MOON[4:26]
5.PURE GOLD[4:00]
6.CITY LIGHTS[5:04]
7.DANCING ON THE BEACH[4:04]
8.奴に…[3:38]
9.し・ん・く[3:44]
10.GET UP[3:50]
11.I AM[3:55]
視聴及びダウンロードはこちらへ



昨年の「情事」で僕の中の「永ちゃん復活」やったんですけど、さらにこの「永吉」で進化したような気がします。

1曲目「“カサノバ" と囁いて」から軽快なロックでスタート。

2曲目「悪戯な眼」はいかしたスローテンポな1曲。

3曲目「ゆきずり」も大好きなロックです。

4曲目「DIAMOND MOON」は「矢沢節」炸裂のスローな1曲。

5曲目「PURE GOLD」は愛する「ロック」を歌ったしびれる1曲。

とまあ僕のハートをわしづかみですわ。

そしてなによりこのアルバムには僕の大好きな1曲が。

「GET UP」です。

僕の心を熱くさせる1曲です。くじけそうになったらこの曲ですわ。

とにかく「永ちゃん」の言葉や曲で僕の人生何回助けられたことでしょう。

ホンマに「ありがとう」と言いたいです。

この「GET UP」もそんな中の1曲です。

「やっぱり永ちゃん健在」そんなアルバムだと思います。


さらにこの年にはベストアルバム「THE ORIGINAL EIKICHI YAZAWA SINGLE COLLECTION 1980-1990」もリリースされました。



BEST
THE ORIGINAL
1990.10.31発売
[Disc1]
1.RUN & RUN[3:11]
2.TAKE IT TIME[4:14]
3.レイニー・ウェイ[3:23]
4.SOMEBODY'S NIGHT[3:43]
5.SHAMPOO[4:10]
6.抱かれたい、もう一度 (LOVE THAT WAS LOST)[3:42]
7.ROCKIN'MY HEART[3:42]
8.シーサイド#9001[3:52]
9.涙のラブレター[2:31]
10.棕櫚の影に (1985・12・19 IN NIPPON BUDOKAN)[4:49]
11.ミスティ misty[3:44]
12.YOU[3:18]
13.BELIEVE IN ME[4:06]
14.LAST CHRISTMAS EVE[3:25]
15.SEPTEMBER MOON[4:16]
16.I SAID I LOVE YOU[3:53]
17.WHY DID YOU EVER GO[2:47]
[Disc2]
1.THE RIDE[3:41]
2.WHY YOU…[3:53]
3.LAHAINA[3:33]
4.あ・い・つ[4:12]
5.THE BORDER[4:20]
6.共犯者[4:26]
7.THIS IS A SONG FOR COCA-COLA[3:13]
8.I LOVE YOU,OK (1990 VERSION)[3:38]
9.YOKO[3:55]
10.逃亡者[4:26]
11.兄貴に相談[3:21]
12.PURE GOLD[3:58]
13.YOKOHAMA FOGGY NIGHT[4:26]
14.YES MY LOVE[3:55]
15.BALL AND CHAIN[4:04]
16.FLASH IN JAPAN[3:43]
視聴及びダウンロードはこちらへ



いずれも名曲です。

1990年代に入っても「永ちゃん」のパワーは衰えを知りませんでした。

しかし翌年には僕の中では3本の指に入るアルバムがリリースされます。

まだまだ「永ちゃん」の進化は止まるところを知りません。

一応僕の中では1981年に「YAZAWA」を世界発売してからこの1990年までを「永ちゃん第2章」とよんでいます。

そして1991年から「永ちゃん第3章」が始まるのです。

しかし続きは次回にしたいと思います。

この年のコンサートツアーは
Rock'n Roll Army '90 E.YAZAWA CONCERT TOUR
11/1~12/19/合計34公演
でした。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/36-9f16ae24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。