E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「YES MY LOVE」です。


この数日間「矢沢ヒストリー」を作成してました。よかったらぜひ!

久しぶりに昔を振り返ります。

今回は1982年、僕が高校3年生の頃についてです。

この頃が本当に楽しかったかも。なんにも考えずにムチャやれてましたから。

あの頃迷惑かけた人たちにお詫び申し上げます。反省してます。

どんなムチャかは言えません。とにかいろいろですわ。

それと前回書き忘れましたけど、高2の時には僕にも彼女ができました。

あっという間に別れちゃいましたけど...。

また高3の時にも彼女できました。これもそんなには続かず...。

気持ちを入れ替えてと

そんな1982年に「永ちゃん」がリリースしたアルバムは「P.M.9」「YAZAWA It's Just Rock'n Roll」です。

今回から紹介の仕方をリニューアルします。

まずは「P.M.9」から



P.M.9
1982.7.10発売
1.WITHOUT YOU[4:42]
2.ROCK ME TONIGHT[3:39]
3.EBB TIDE[5:02]
4.NO NO NO[3:43]
5.LAHAINA[3:41]
6.JEALOUSY[4:24]
7.HOLD ON BABY[4:39]
8.YES MY LOVE[4:00]
9.NETTAIYA(熱帯夜)[5:05]


今回も全て横文字のタイトルです。

1曲目の「WITHOUT YOU」はイントロからしびれる1曲。「LIVE」でもノリノリになります。

そして「ROCK ME TONIGHT」は激しいロック。

このあたりで気がつきました。

あきらかにバックの「サウンド」が変わりましたね。

なんかものすごく音にこだわりだしたように僕には思えるんですがどうですか?

この頃の他のアーティストの音楽と比べるとずば抜けてますよ。ホンマ。

さすが「世界」を見てきた「永ちゃん」です。

さて、その他の曲もいいですよ。

シングルカットされた「LAHAINA」と「YES MY LOVE」。どちらもいい曲です。

特に「YES MY LOVE」は当時の「コカコーラ」のCMソングでした。

「イエ~ス、コ~ク、イエ~ス」なつかしいです。

この頃僕もコーラ飲みまくってました。

とにかくこの「P.M.9」はまた新たな「永ちゃん」のサウンドの幕開け的なアルバムだったんではないかな。


さらにこの1982年にはもう一枚のアルバム「YAZAWA It's Just Rock'n Roll」もリリースされています。



YAZAWA It's Just    Rock'n Roll
1982.12.4発売
1.ROCKIN′MY HEART[3:45]
2.HARD TO TAKE[3:59]
3.TRYIN'TO FIND MY WAY HOME[4:32]
4.WHY DO YOU LIE[3:15]
5.CAN GO[3:28]
6.IT`S JUST ROCK`N ROLL[3:56]
7.CRYING FOR YOU[3:35]
8.TELL ME YOU LOVE ME[3:49]
9.WHY DID YOU EVER GO[2:49]


タイトルも英語、曲も全部英語です。

1曲目「ROCKIN′MY HEART」は「永ちゃん」にとっては全く新しいサウンドです。

ポップ調というか軽快なサウンドで、しかも全部英語なので驚きました。

「HARD TO TAKE」「TRYIN'TO FIND MY WAY HOME」も全く今までとは別世界。

次の「WHY DO YOU LIE」を聴くとなんか聴き覚えが...。

「P.M.9」「ROCK ME TONIGHT」と同じ曲ですわ。

「CAN GO」「NO NO NO」「TELL ME YOU LOVE ME」「HOLD ON BABY」「WHY DID YOU EVER GO」「YES MY LOVE」と同じ曲です。

言うてみれば「P.M.9」の英語版みたいなアルバムですわ。

アレンジはそれぞれ違いますけどね。そこが「永ちゃん」らしいところです。

まさに「走り続ける永ちゃん」的なアルバムです。



この年のライブツアーがまたいいんですよ。

「いったいどこまでいくねん、永ちゃん」という感じです。

その様子は翌年発売される、ライブアルバム「1982 P.M.9 LIVE」に収録されてます。

この年から手を組んだ「ドゥビーブラザーズ」のメンバーを交えた画期的な「LIVE」です。

ワクワクしてきますけど、この続きはまた次回に書きたいと思います。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/25-fe121831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。