E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「鎖を引きちぎれ」です

曲を聴くには画面中央をクリックしてください。



「鎖を引きちぎれ」 歌詞はこちらへ

作詞 山川啓介 作曲 矢沢永吉

1978.6.1発売のゴールドラッシュに収録されています。



ゴールドラッシュ



今回のこの1曲「鎖を引きちぎれ」は「永ちゃん」の数ある曲の中でも僕のホンマに大好きな曲の一つです。

しかも上のYOU TUBEの映像の時のアレンジが最も好きです。

そんな1曲をフィギュアスケートの「浅田真央」ちゃんに捧げます。

このブログを始めて4年になりました。

4年前の2010年は「バンクーバーオリンピック」の年でした。

その頃にも「真央ちゃん」について書いた覚えがあるんですが、僕は「真央ちゃん」のファンです。

2005の「グランプリファイナル」で当時15歳で優勝した「真央ちゃん」でしたが「五輪前年の6月30日までに15歳」という規定に引っかかって「トリノオリンピック」に出場できませんでした。

そして4年後の「バンクーバーオリンピック」では韓国の「キム・ヨナ」に無念の敗北。

そして今回の「ソチオリンピック」で悲願の金メダルを目指す「真央ちゃん」です。

僕は8年前から「真央ちゃん」の試合はすべて見てきました。

そして「真央ちゃん」だけを応援してきました。

間違いなくその頃から「真央ちゃん」は世界一の選手やと思います。

ただ運が無かっただけです。

しかし「運も実力のうち」です。

「真央ちゃん」に必要なものは後は「運」だけやと思うんです。

「運」さえ味方してくれれば間違いなく「金メダル」を取れると思います。

今回でラストです。

どうか「真央ちゃん」に「運」が味方してくれることを祈ります。

もちろん今回も最大の敵は「キム・ヨナ」やと思います。

しかしどちらかがミスしてというよりも、どちらも最高の演技をした上で「真央ちゃん」に勝ってほしいです。

中学生の時から日本中の期待を背負ってきた「真央ちゃん」です。

いったいそのプレッシャーはどんなもんやったんでしょうね?

僕ら凡人には想像もつかんことです。

僕の中学の頃なんてホンマ鼻くそみたいなもんですから...。

何回もスケートやめようと思ったこともあると思いますし、普通の人やったら絶対耐え切れんでしょう。

しかしそのプレッシャーをはねのけて頑張ってきた「真央ちゃん」はホンマ立派やと思います。

おじさんは「真央ちゃん」を尊敬しています。

今回の1曲「鎖を引きちぎれ」の歌詞のように「魂のシャベルで金を掘り起こせ」ですわ。

亡くなったおかあさんに「金メダル」を見せてあげてほしいです。

「真央ちゃん」が引退したら僕はもうフィギュアスケートを見ることはないと思います。

「真央ちゃん」以外になんの興味もありませんから。

最後に「真央ちゃん」の最高のステージを見て最高のビールを飲みたいと思います。

「永ちゃん」の名言の中で僕が一番好きな「やる奴はやる」という言葉を信じたいです。

「真央ちゃん」最高の笑顔見せてや!

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



「永ちゃん」のグッズを探してみましょう!

「永ちゃん」の作品を検索してみましょう

矢沢永吉ヒストリー
[シングル] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>
[アルバム] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ
[VIDEO&DVD] 80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ>>
[書籍] 矢沢永吉関連の書籍一覧
「矢沢永吉」コンサートツアーの歴史へ>>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/185-b5527e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。