E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「PURE GOLD」です

曲を聴くには画面中央をクリックしてください。



「PURE GOLD」 歌詞はこちらへ

作詞 売野雅勇 作曲 矢沢永吉

1990.7.31発売のアルバム「永吉」に収録されています。


永吉



2014年を迎えました。

今年も何事もなく平穏無事な1年でありますように。

今年は1月2~3日和歌山県の白浜に家族で行ってきました。

久しぶりに家族水入らずで旅行に行くことができて我が妻「よしえちゃん」も大満足だったようです。

さて2014年の僕の最大の目標は「日本武道館」に行くことです。

まあそのためには今年1年がんばって仕事をせにゃならんです。

そしてコツコツお金もためておかないと...。

それよりもなによりも「永ちゃん」に元気でおってもらわんと。

去年のライヴでもいっていたように今年も「永ちゃん」はがんばってくれるはずです。

ここ数年ライヴの本数はめっちゃ少ないけど今年はどうなんでしょう。

出来ることならもっとやってほしい気もするけど。

さて「永ちゃん」のホームページで「バンドメンバー募集」やってましたよね。

なんなんでしょうか?

楽しみです。

選ばれる方にはビッグチャンスですね。

いろんな人にチャンスを与えていこうとするのも今後の「永ちゃん」なんでしょうね。

「第二の矢沢」が生まれたりして。

でも小さなチャンスをものにしてBIGになる人ってほんのひとにぎりです。

「永ちゃん」もその一人です。

たとえチャンスを掴んでも続けることはもっと難しい。

そんな世界で40年以上トップを走り続ける「永ちゃん」ってホンマすごいのひとことですわ。

ギターと現金5万を持って高校卒業とともに広島から夜汽車にのって横浜へ。

かっこええなあ。

「成り上がり」を初めて読んだ時感動したのを思い出しますわ。

今回の1曲「PURE GOLD」ですね。

たった一人でギター片手にっていうことでは「永ちゃん」のバンドのバンマス「TOSHI YANAGI」もすごいですよね。

こっちはなんせアメリカですから現金5万で。

僕より1つか2つ年下なんですが、一人でアメリカへ行くなんて当時ではホンマすごいことやったと思います。

ギター1本で飯食ってるって言えるミュージシャンですよね。

「TOSHI YANAGI」がバンドに加わってもう10年ぐらいなりますかね。

ライヴのトークを見ててもわかるように「永ちゃん」からの信頼はかなり厚いですよね。

今年もいいライヴ演出して下さい。

僕も今年で「永ちゃんファン」歴36年目です。

自分の一番の自慢はこれです。

ホンマ続けてきて良かった。

「永ちゃん」ありがとう。

そしてこれからもずっと応援していきます。

ことしは「武道館」で会いましょう。

そして帰りに最高のビール飲んで帰ります。

ことしもぼちぼちですがこのブログを更新していきたいと思っています。

よろしくお願いします。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



「永ちゃん」のグッズを探してみましょう!

「永ちゃん」の作品を検索してみましょう

矢沢永吉ヒストリー
[シングル] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>
[アルバム] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ
[VIDEO&DVD] 80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ>>
[書籍] 矢沢永吉関連の書籍一覧
「矢沢永吉」コンサートツアーの歴史へ>>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/183-78676f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。