E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「回転扉」です

曲を聴くには画面中央をクリックしてください。



「回転扉」 歌詞はこちらへ

作詞 ちあき哲也 作曲 矢沢永吉

1984.7.25発売のアルバムE'に収録されています。


E'




昨日2012.8.20(月)大阪は難波の「Zepp Namba(OSAKA)」で行われた

EIKICHI YAZAWA 40th ANNIVERSARY LIVE in LIVE HOUSE

に行ってきました。

セットメニュー書いてますので今後ライヴに行かれる方は気を付けてくださいね。

さて僕はライヴハウスでのコンサートは始めてでした。

いつも通りのメンバー、親友「真司」とその妻「節ちゃん」、そして「真司」の弟「孝夫」の4人で行ってきました。

ごごじ4時から整理券が配られるということでしたが、僕らは大体5時前ぐらいにZEPPに到着。

早速整理券を貰いにいきました。

番号は1491番。

この時点で「なんかやばいな」とは思ってましたけど、案の定かなり後ろの方での入場になってしましました。

ホームページでの説明では「あらかじめ番号は決まっています」って書いてあったのでゆっくりめにいったんですが、やっぱり早く整理券をもらいに並ぶべきだったんでしょうか?

なんやかんやで午後6時、開場の時間になり、整理券の順番通りに入場。

1階は全席スタンディングで自由ということだったんですが、「節ちゃん」は少々身長低めなんで、ここでは見えんということであちこち場所を物色したんですが、結局1番後ろの少し高くなった場所でのライヴとなりました。

まあ1番後とはいえ全然「永ちゃん」の顔は見える距離でした。

「ツバかかり」の場所を希望してただけにちょっと残念でしたけどね...。

でも熱気はいつもの「大阪城ホール」なんかより数倍熱かったです。

なんやかんやで午後7時。

緊張バリバリの中、照明が落ち、爆音がとどろき開演。

いろんな曲をイメージしてましたけど、見事に裏切られ、なんとオープニング曲は「鎖を引きちぎれ」でした。

なんとも嬉しい裏切りですわ。

いきなり「サイコー」ですわ。

さらに2曲目は「恋の列車はリバプール発」。

「始まったばっかりでもうアンコール?」みたいでしょ。

40周年なんで多分昔の曲中心やろうなとは思うてましたけど、ホンマのホンマに見事に80年代いやそれ以前が中心の僕ら結構古くからの「永ちゃん」ファンにはたまらんセットメニューでした。

今回のセットメニューは



1.鎖を引きちぎれ
2.恋の列車はリバプール発
3.チャイナタウン
4.ガラスの街
5.黒く塗りつぶせ
6.GET UP
7.YES MY LOVE
8. 時間よ止まれ
9. レイニー・ウェイ
10.Rolling Night
11.YOU
12.逃亡者
13.共犯者
14.SOMEBODY'S NIGHT
15.Wonderful Life
16.PURE GOLD
17.サイコーなRock You!
18.止まらないHa~Ha
19.回転扉




このメニューって大体僕が車の中で聴く用に作った「my best あるばむ Rock編」の1枚みたいなメニューですわ。

3曲目の「チャイナタウン」はギターを弾きながら渋かった。

4曲目「ガラスの街」はイントロからもうたまらんっていう1曲。

5曲目「GET UP」はホンマにやって欲しかったサイコーな1曲。

10曲目「Rolling Night」は大阪で今までやったことあるかなあというぐらいレアな1曲。

15曲目「Wonderful Life」の時ぐらいにはもう絶頂に達してましたわ。

そしてアンコールは

「サイコーなRock You!」

「止まらないHa~Ha」

そしてラストはなんと「回転扉(ドア)」でした。

今回のこの1曲に推薦したこの曲は僕が始めて「大阪城ホール」でデビューした時のアルバム「E'」
の1曲です。

シブイロッカバラードですわ。

感想を言いますと

「もうホンマにサイコーーーーーーーーーーー」な夜でした。

今までホンマ何回も「永ちゃん」のライブに行きましたが1番でした。

まずはライヴハウスの熱気。

ホンマに熱かった。

そして人と人の密着感。

「永ちゃん」との距離。

どれをとってもいままでで1番でした。

ライヴ終わりのワンドリンクサービスの「ビール」も最高でした。

そして何より今日がツアーの始まりでもあったんで、永ちゃんのなんかドタバタしたところも良かった。

マイクスタンド蹴っ飛ばした時、スタンドが手から離れて飛んでいくし、サックスの「スネイク」の話も最高におもろかった。

これで勢い付けて9月1日の「日産スタジアム」で行われる

EIKICHI YAZAWA 40th ANNIVERSARY LIVE 「BLUE SKY」

が最高に盛り上がればいいですね。

僕は12月8日の「大阪城ホール」のSS席もGETしてますんで、今度は前から5番目以内に当たることを祈ります。

この後のライヴに行かれる方もきっとサイコーなロックナイトが過ごせると思いますよ。

なんやかんや言うてやっぱ70~80年代の「永ちゃん」が僕にはいいです。

今後のライヴに行かれる方からのコメント等もお待ちしてますよ。

そしてなんというても帰りにみんなで飲んだビールが最高でした。

1年間で飲むビールの中で「永ちゃん」のライヴ終わりのビールほどうまいものはありませんわ、ホンマ。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ZEPP

ZEPP

ZEPP


ZEPP
今回のチケットと整理券リストバンド


ZEPP
今回帰りにくれたポスター




ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



「永ちゃん」のグッズを探してみましょう!

矢沢永吉ヒストリー
[シングル] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>
[アルバム] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ
[VIDEO&DVD] 80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ>>
[書籍] 矢沢永吉関連の書籍一覧
「矢沢永吉」コンサートツアーの歴史へ>>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/153-4bfaf946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。