E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「WITHOUT YOU 」です。

曲を聴くには画面中央をクリックしてください。




「WITHOUT YOU 」 歌詞はこちらへ

作詞 ちあき哲也 作曲 矢沢永吉

1982.7.10発売のアルバム「P.M.9」に収録されています。


P.M.9




今回のこの1曲「WITHOUT YOU」は1982.7.10発売のアルバム「P.M.9」に収録される名曲なんですが、ちあき哲也さんの詩もさることながら僕が一番気に入ってるのは2番が終わったあとの間奏のギターですわ。

まさに「流れるような」という表現があってると思いませんか?

前年には全世界発売されたアルバム「YAZAWA」、そしてこの年には「YAZAWA It'sJust Rock'n Roll」も発売してますが、「音」にこだわって作ってるっていう感じがものすごくするんです。

以前にも書きましたんですが1981年からの「永ちゃん」を「矢沢第2章」と呼んでます。

この「WITHOUT YOU」はそんな中でも特に「音」にこだわってるなと思えるんですわ。

もう30年も前の曲ですね。懐かしいけど今でも十分に通用する「ROCK」だと思います。

今でも僕は「永ちゃん」に「WITHOUT YOU」ですわ。

話は変わりますが、前回も書きましたように僕がやってるもう一つのブログ「世界遺産と国宝の旅の地図 in関西」が2012.1.26の「朝日新聞大阪版」に紹介されました。

冷かしではなかったようですわ。

「朝日新聞」のネット版「asahi.com」の「あのブロガーに会いたい」というコーナーにも掲載されています。

よかったら是非。

「永ちゃん」の「ROCK」と「お寺」?

ギャップがありすぎますけど、どちらも僕の趣味です。

「永ちゃん」には「永ちゃん」の、「お寺」には「お寺」の良さがあるんですわ。

この二つのブログをこれからも頑張って続けていくつもりですんで、ご支援ご指導の程ヨロシクです。

コメントもお待ちしておりますし、相互リンクも大歓迎ですよ。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



「永ちゃん」のグッズを探してみましょう!

矢沢永吉ヒストリー
[シングル] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>
[アルバム] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ
[VIDEO&DVD] 80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ>>
[書籍] 矢沢永吉関連の書籍一覧
「矢沢永吉」コンサートツアーの歴史へ>>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ~(^_^)/
新聞に載るなんて、素晴らしい!!
おめでとうございますm(__)m
私も、神社仏閣や古い建物、それに庭園を見るのが好きですが、
道内には古い物がほとんど無く・・
京都や奈良に、しばらく住んでみたいと思っているほどです(~_~;)
これからも頑張って下さい!

永ちゃんの曲って、20年たっても30年たっても
古さを感じさせないのが本当に凄い所だと思います(^^)v
2012/02/03(金) 20:18 | URL | ひろみ #-[ 編集]
ひろみさん毎度ドーモ
ひろみさん毎度ドーモです。

本当に関西っていいところですよ。

いつでも京都でも奈良でもご案内しますよ。

是非いらいてください。

またコメントお待ちしてます。
2012/02/03(金) 21:29 | URL | 亀吉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/134-c06644aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。