E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「Last Christmas Eve」です。

曲を聴くには画面中央をクリックしてください。




「Last Christmas Eve」 歌詞はこちらへ

作詞 矢沢ファミリー 作曲 矢沢永吉

1983年11月16日発売です

オリジナルアルバムには収録されていません。


1984年2月15日発売のベストアルバム「THE BORDER」 に収録されています。



THE BORDER






クリスマスですな。

というても別にこの歳になるとあまり興味ないんですけど...。

3連休の最後の日ぐらいの気持ちです。

みなさんはどんなイブをお過ごしやったんでしょうか?

ところでクリスマスというとやはり「Last Christmas Eve」ですね。

1983年の曲ですか。

懐かしいです。

僕は18歳でお酒の卸の会社に務めてた時ですわ。

この曲たしか「ジョニーウォーカー」の赤通称「ジョニ赤」のCMソングだったと思います。

たしか「矢沢グラス当たります」的なプレゼントもついていたんとちゃうかな。

よう売れてましたよ。

さすがは「永ちゃん」パワーやなと思いましたわ。

「永ちゃん」の曲ではじめての「クリスマスソング」でした。

もちろんスナックでのクリスマスの日のカラオケはこの曲でした。

ホンマにシブイ曲ですね。

まあ恥ずかしい話なんですけど、「ラストクリスマスイヴ」ですから「最後のクリスマスイヴ」やと結構長いこと思うてました。

だから悲しい別れの歌なんやとず~っと思ってました。

しかし詩を考えてるうちになんかようわからんようになってきました。

「最後のクリスマスイヴ」やのうて「去年のクリスマスイヴ」かな?

というのも昔流行った「ワム」の「Last Christmas」という曲の歌詞の翻訳を見てみると「去年のクリスマス」ってなってたんですわ。

「今宵、去年のクリスマスイヴを忘れない」か「今宵、最後のクリスマスイヴを忘れない」かどっちですか?

それによっては悲しい曲か、ハッピーな曲か変わってしまうんですけど。

ものすごく英語に詳しい方のコメントお待ちしてます。

「お前はアホか」って言われそうな気もしますが、本人は本気で悩んでます。

まあなにはともあれ素敵なクリスマスをお過ごしください。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



「永ちゃん」のグッズを探してみましょう!

矢沢永吉ヒストリー
[シングル] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>
[アルバム] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ
[VIDEO&DVD] 80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ>>
[書籍] 矢沢永吉関連の書籍一覧
「矢沢永吉」コンサートツアーの歴史へ>>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/129-bc31b805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。