E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「サブウェイ特急」です。

曲を聴くには画面中央をクリックしてください。





「サブウェイ特急」 歌詞はこちらへ

作詞 松本隆 作曲 矢沢永吉

1975年9月21日発売のアルバム「アイ・ラヴ・ユー・OK」 に収録されています。


アイ・ラヴ・ユー・OK



「E.YAZAWAの名曲になぞらえて」シリーズ第4段は「サブウェイ特急」です。

「永ちゃん」のライヴでこの曲のイントロが鳴り出すと大歓声があがります。

「永ちゃん」の初期のロックの代表作です。

メロディーもさることながら詩も最高です。

この曲を聴くと自分に喝をいれたくなるんですわ。

僕はサラリーマンですけど、くたびれたオヤジ的なサラリーマンには絶対ならんとこと思ってます。

この曲を聴くたびに今の自分に自問自答しています。

「つまらんオヤジになってないか?」と。

そしてこの曲のように、常に何かを見つけに行こうとしてはいます。

そしていつも思います。

エリナーリグビーもジェームズボンドもジェームスディーンもすごいけど「永ちゃん」あんたもスゴイでと。

ホンマ闇に向かって突っ走ってきた貴方を尊敬しています。

僕の鼻歌に出てくる曲の中でも1,2を争うほどよく出てくる曲です。

作詞は松本隆さんです。

松本隆さんと言えば「松田聖子」や「近藤真彦」などの名曲を数々作詞された方です。

「永ちゃん」の曲でも「安物の時計」など多くの名作があります。

ちあき哲也さんといいこの松本隆さんといいホンマに素晴らしい作詞家ですね。

これからもヨロシクお願いします。

「大阪城ホール」まであと1ヶ月ちょっとです。

今回もきっとこの曲は歌ってくれるでしょう。

この曲無しでは盛り上がりませんよね?

「永ちゃん」ヨロシク!

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



「永ちゃん」のグッズを探してみましょう!

矢沢永吉ヒストリー
[シングル] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>
[アルバム] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ
[VIDEO&DVD] 80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ>>
[書籍] 矢沢永吉関連の書籍一覧
「矢沢永吉」コンサートツアーの歴史へ>>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/120-ca350252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。