E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「このまま…」です。

曲を聴くには画面中央をクリックしてください。






「このまま…」 歌詞はこちらへ

作詞 ちあき哲也 作曲 矢沢永吉

1983.7.20発売I am Modelに収録されています。


I am Model



「E.YAZAWAの名曲になぞらえて」シリーズ第3段は「このまま…」です。

なんでこの曲か?

とにかくシブイからです。

この曲が収録されているアルバム「I am Model」は僕がまだ18歳の若造で、社会人1年目の頃のアルバムです。

初めて聴いたときの第一印象は「シブイ」のい一言でした。

それと「大人やな」とも思いました。

この頃こんな曲歌ってるの「永ちゃん」ぐらいだったと思いますよ。

流行りと言えばアイドル全盛時代やったんとちゃうかな?

チェッカーズとかも流行ってたかな?

だからこのメロディーにこの詩でしょ?

ホンマシビレましたわ。

僕も大人になったらこんな恋をするんかなあとか思ってました。

まあ所詮コテコテの大阪人にはこの曲のようなかっこええ恋が出来るわけもありませんでしたわ。

「永ちゃん」の曲にはこのような大人の恋愛がホンマぎょうさんあります。

しかも詩がいいんです。

今どきの曲はストレートに思ったことを喋ってるみたいな詩が多いですけど、とにかく「永ちゃん」の曲の詩は抽象的でなにか考えされられるし、なにか詩から情景が目に浮かぶんですよね?

それと「この曲シブイなあ」と思ったら作詞は「ちあき哲也」さんですわ。

ホンマこの人天才ちゃいます?

僕だけですかこんな風に思うてるの。

とにかく今どきの曲の詩の何分の一ぐらいのこの短い詩に全てが詰まってますよね。

この短い詩で考えさせられて大人になっていったんですよ。

この頃の「永ちゃんファン」は。

そういう意味でも「永ちゃん」には大変感謝しています。

でもこの当時にこの曲にこの詩でしょ?

はやりはしませんわな。

「永ちゃん」の曲ってそういう曲が多いと思いませんか?

時代の流れに乗ってないというか、そんなの気にしてないみたいな曲が。

ホンマに「永ちゃん」って我が道をいってると思いませんか?

昔も今もホンマに流行りのメロディーなんて聞いたことないですもんね。

でもそこが僕ら「永ちゃんファン」にはたまらなくいいところなんじゃないでしょうか。

カラオケなんかでもハッキリ言うて難しい曲ばかりですもんね。

今でこそ難しい曲がいいっていうような時代ですけど、この当時は絶対そんなことなかったですから。

それに結構流行ってるアーティストでも「○○をパクってる」っていうか、「このアーティストのファンやったんやろうな」とわかるアーティストっていますよね?

でも「永ちゃん」って誰かをパクってるっていうのないでしょ?

「ビートルズ」や「ローリングストーンズ」をパクってます?

ないと思います。

「永ちゃん」は「永ちゃん」であって誰でもないですよね。

たまに「マンネリ」なんていう人もいますが、「マンネリ」で30数年やって「武道館」5DAYとかできます?

とっくに終わってるでしょ?そんな奴なら。

「永ちゃん」パクってたのなら星の数ほどいますけどな。

大体がとっくに終わってます。

まあ人のことはどうでもいいし、「永ちゃん」のこと言いたい奴は言わしときましょか。

とにかく「このまま…」はあんまり目立たないけどこういう分野の曲も出来るってことを証明した曲のように思います。

このあとこの路線の「大人の恋愛」の曲がたくさん生まれていきます。

今年のライヴでもぜひ歌って欲しい曲でもあります。

誰にもそんな1曲があるんじゃないですか?

ぜひ聞かせてもらいたいです。

よかったらコメントお待ちしています。

こんな感じでこのコーナーも書いていきたいと思っています。

ホンマに「永ちゃん」の曲にはいろんな想いを持ってる僕ですから。

また書きます。

この調子で今後も書いていきたいと思います。

「永ちゃんファン」の方のコメントなども待ってます。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



「永ちゃん」のグッズを探してみましょう!

矢沢永吉ヒストリー
[シングル] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>
[アルバム] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ
[VIDEO&DVD] 80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ>>
[書籍] 矢沢永吉関連の書籍一覧
「矢沢永吉」コンサートツアーの歴史へ>>

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
名曲ですよね!
私も大好きでーす(^^♪
数ある永ちゃんのバラードの中でも1番好きな曲です(^_-)-☆
2004年の「クラッシック2」の時、
発売されたDVDでは最後「長い旅」だったのですが・・
札幌では「このまま・・」を、心を込めて歌ってくれました♪♪
素晴らしい生歌に・・
私はもう。。。涙が止まらなくなってしまいましたぁ。。(~_~;)
2011/11/01(火) 21:13 | URL | ひろみ #-[ 編集]
お久しぶりです
ひろみさんお久しぶりです。

いい曲でしょ?

今年歌ってくれないですかね?
2011/11/02(水) 19:10 | URL | 亀吉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yazawainochi.blog117.fc2.com/tb.php/119-ecdcb6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。