E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
♪ロックンロールに感謝しようぜ♪ そしてみんなで永ちゃんを盛り上げていきましょう!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「Take It Time」です。
曲を聴くには画面中央をクリックしてください。




「Take It Time」 歌詞はこちらへ

作詞 ちあき哲也 作曲 矢沢永吉

1985.7.25発売のアルバムYOKOHAMA 二十(ハタチ)まえに収録されています。

YOKOHAMA 二十(ハタチ)まえ

PVでの「永ちゃん」の衣装(チェックのシャツ)が当時驚きでした。


ブログを再開して2週間ほどたちました。

なんとか更新してます。

今日は仕事も有給休暇でお休みです。

商品宣伝ブログみたいになってきてますよね。

それじゃあやっぱりあかんでしょ。

今日は真面目なこと書きます。

というのも昨日8月28日は今から33年前に「永ちゃん」が日本人ロックアーティストとして初の後楽園球場単独公演を行なった日であり、僕が「永ちゃん」ファンになった日でもあります。

「もうあれから33年かあ~」と思うと感慨深いものがありますわ、ホンマに...。

今僕は46才、あの頃は13才の中学生ですからね。

あの衝撃は昨日のように思い出します。

あれ以来ず~っと「永ちゃん」を追いかけてきました。

どんな大人が言うことも聞けませんでしたが、「永ちゃん」の言うことなら信じられました。

そして「永ちゃん」みたいなBIGな人間にはなれませんでしたが、ずっと今まで自分の信念だけは貫いて生きてこれました。

すべて「永ちゃん」のおかげですわ。感謝してますよホンマに。

そらあ「永ちゃんファン」やめようと思ったこともありますよ。

今回のこの1曲に選んだ「Take It Time」が出たときや、1993年の「東京」が出たときなどです。

「Take It Time」が出たときは「これROCK?」と正直思いました。

「東京」のときは、「これ堀内孝夫?」「ムード歌謡?」と思いました。

今思い起こせば、いろんなものにチャレンジしてたんですよね。

自分が若すぎました。

そんな僕ですけど、歳を取るにつれて考え方も変わってきました。

10代や20代の頃はいつも「永ちゃん」の曲が聞いていたい、歌っていたい、出た曲はすぐに覚えたい。

それに当時はあまりにもメディアへの露出が少なかったので、たまにテレビに出ようものならかじりついてみてました。

とにかく「永ちゃん」がそばにいて欲しいっていう感覚やったんやと思いますわ。

でもだんだん「永ちゃん」のことを知り、自分も歳を重ねてくるとそんなんじゃあないんですわ。

コンサートが終わると「また来年も会えるかなあ」ですわ。

とにかく1日でも長く歌い続けてほしいだけなんですわ。

はっきり言うてそのへんのベテランアーティストの方々の曲と「永ちゃん」の曲を聴き比べて見てください。

自分でカラオケで歌ってみるとわかると思うんですが、体力の消耗度合いが違うと思います。

それを未だに口パク無しであんなにパワフルに歌い続けるのは至難の技だと思います。

多分自分の納得のいくパフォーマンスが出来なくなったら「永ちゃん」は引退するでしょう。

そういう人やと思います。

昔巨人の「王貞治」選手がまだまだホームランが打てたのに自分のバッティングが出来ないからと言うて引退されたんと同じやと思います。

超一流とはそういうものでしょう。

今の「永ちゃん」を見ている限りは70になってもやってそうなきはしますけどね。

「そばにいてほしい」ではなく「元気でいてほしい」になってきましたわ。

僕自身も1年に1回「永ちゃん」に会うために日々がんばっています。

だからコンサートでは「永ちゃん」が疲れて倒れないように喉がかれるまで「永ちゃんコール」をして応援するんです。

「永ちゃん」にも僕の「永ちゃんコール」が支えになっていると信じて...。

さて11月17日から始まる今年のコンサートツアー「STILL ROCKIN' 〜走り抜けて・・・〜」
楽しみですね。

今年は全11会場18公演とかなり少なめです。

少ない分中身は濃いコンサートであって欲しいですけどね。

12月10日の大阪城ホールで会いましょう「永ちゃん」。

そしてみんなで「永ちゃん」を応援して支えましょう!

この調子で今後も書いていきたいと思います。

「永ちゃんファン」の方のコメントなども待ってます。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



「永ちゃん」のグッズを探してみましょう!

矢沢永吉ヒストリー
[シングル] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>
[アルバム] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ
[VIDEO&DVD] 80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ>>
[書籍] 矢沢永吉関連の書籍一覧
「矢沢永吉」コンサートツアーの歴史へ>>
スポンサーサイト
ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

ということで今回は「永ちゃんグッズ」についてです。

「永ちゃんグッズ」を集めているファンの方は多いんじゃないでしょうか?

「永ちゃん」といえば「タオル」ですよね。

僕はまあそれほどではないんですが、少しは持ってます。

もちろんCD、DVD、書籍なども含めてです。

グッズと呼ばれるものはコンサート会場やオフィシャルショップ意外だとネットぐらいでしか手に入れるのは困難です。

そこでネットで「永ちゃんグッズ」を手に入れられるネットショップをご紹介しておきましょう。

ネットが苦手な方に少しでも役に立てば光栄です。

[永ちゃんグッズを探してみよう]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。