E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
♪ロックンロールに感謝しようぜ♪ そしてみんなで永ちゃんを盛り上げていきましょう!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「HEY YOU…」です。




「HEY YOU…」 歌詞はこちらへ

作詞 Ginger 作曲 矢沢永吉

2010年6月9日発売 TWIST
に収録されています。




これからの「LIVE」でもここ一番って言うところで歌われそうなぐらいの1曲。




12月19日「WOWOW」で矢沢永吉 CONCERT TOUR 2010「TWIST」IN BUDOKAN」が放送されました。

その前の週の12月11日に「大阪城ホール」を見に行った僕です。

毎年のことですが、次の週の「武道館」5DAYが気になります。

はっきり言うて一度も「武道館」を見に行ったことがない僕です。

「永ちゃん」イコール「武道館」というところありますよね?絶対。

長年思い続けています。

「永ちゃんファン」なら一度は「武道館」と。

しかし毎年吹っ切れないというか、資金もいりますしね。

こういう人って全国にいるんじゃないですか?

いつまでもうじうじしている間に「永ちゃん」が...。なんていうこともなきにしもあらずですからね。

親友「真司」ともいつも「いつかはいかんとあかんな」と言うてるんですけどなかなか実現しません。

「男やったら腹決めていこうや!」なあ「真司君」。

ってそんなに東京へ行くことがたいそうなことなんですかね?今時。

まあそのあこがれの「武道館」12月19日ですが、ステージの様子や曲などの内容はほとんど「大阪城ホール」の時と変わりませんでした。

でもビデオを見てていつも思うんです。

「やっぱり武道館やな」と。

やっぱり独特なんですわ。ツアーの最後を飾るのが「武道館」やということもありますし、ファンの熱気もやっぱどこか違うんですわ。

「永ちゃん」自身もやっぱ「武道館」を大事にしてるなとなんか肌で感じます。

なんというても30年以上「永ちゃん」のこと見てますからね。

そんな「武道館」で「永ちゃん」がたばこをやめた時のいきさつを話してくれました。

ハワイで占い師に「死ぬよ!」って言われたのがやめるキッカケだそうです。

なんとその晩から禁煙したそうですよ。

ちなみに「大阪城ホール」の時は、ノーベル賞を獲った先生が「若い人に競争できる社会」にして欲しいと言われたことにすごく共感してました。

「キャデラックでタバコ買いに行く」ために必死で競争を勝ち抜いてきた「永ちゃん」だからこそのお言葉でした。

そうなんです。

はっきり言うて「永ちゃん」ってトーク全然へたくそで、しかも昔はファンも「ギャーギャー」さわぐだけで話もろくすっぽ聞かんやつばっかでしたからね。

いつもトーク中途半端で終わってたような気がします。

でも最近はファンのマナーも良くなって「永ちゃん」の話を聞いてくれますし、「永ちゃん」もだんだんトークが板についてきたような気がします。

しかもいつも短いんですけどなにかええこと一つ言うてくれます。

僕らファンはその一言を胸にまた1年間がんばれるんですよね。

この日は111回目の「武道館」で、この記録についても「意識してます」とのことでした。

アンコールも「大阪城ホール」の時と同じく「I LOVE YOU,OK」で最後を飾ってくれました。

とにかく最高の「武道館」でした。

来年以降も「武道館」での「LIVE」がずっと続きますように祈っています。



武道館12月19日
01.FLESH AND BLOOD
02.闇を抜けて
03.ゴールドラッシュ
04.GET UP
05.Shake Me
06.危険(あぶな)い女
07.時間よ止まれ
08.小悪魔ハニービー
09.オイ、そこのFriend
10.ずっとあの時のまま…
11.長い黒髪
12.見つめ合うだけで
13.居場所
14.HEY YOU…
15.ワニ革のスーツ
16.long good-bye
17.コバルトの空
18.A DAY
19.You
20.サイコーなRock You!
21.「マブ」
~アンコール~
22.苦い雨
23.止まらないHA~HA
24.I LOVE YOU,OK




次回からもなんとかがんばって書きますのでヨロシク!

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する




スポンサーサイト

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「A DAY」です。




「A DAY」 歌詞はこちらへ

作詞 西岡恭蔵 作曲 矢沢永吉

1976.6.21発売 A DAYに収録されています。





言わずと知れた「永ちゃん」のバラードの決定版とも言える1曲です。




だいぶん前に書いた記事で「永ちゃん」の公式サイト「YAZAWA'S DOOR」で、「コンサートで聴いてみたい曲ランキング」をやってるということを書いたと思うんですけど、ついに総合ランキングが発表されました。

その順位は?


第1位 A DAY
第2位 I LOVE YOU,OK
第3位 長い旅
第4位 棕櫚の影に
第5位 MARIA
第6位 涙のテディ・ボーイ
第7位 黒く塗りつぶせ
第8位 苦い雨
第9位 抱かれたい、もう一度(LOVE THAT WAS LOST)
第10位 LAHAINA
第10位 YOU
第12位 I have no reason.
第12位 止まらないHa~Ha
第12位 時間よ止まれ
第12位 東京
第16位 親友
第17位 Rolling Night
第17位 もうひとりの俺
第17位 鎖を引きちぎれ
第20位 トラベリン・バス
第20位 ひき潮
第20位 レイニー・ウェイ
第23位 あの日のように
第23位 いつの日か
第23位 ラスト・シーン
第26位 KISS YOU
第26位 チャイナタウン
第26位 絹のドレス
第26位 背中ごしのI LOVE YOU
第30位 So Long



と言う結果になりました。

まあ大体は予想通りやなという感じなんですけど、中にはなんでこの曲が入ってないの?(「恋の列車はリバプール発」「サブウェイ特急」「ウィスキー・コーク」「安物の時計」「バーボン人生」「YES MY LOVE」「SOMEBODY'S NIGHT」等)っていうのもありますし、「LIVE」のアンコールでおなじみの「止まらないHa~Ha」「トラベリン・バス」の順位が低いなとも思いましたし、以外にマニアックな曲がランクインしてるなっていうのも感じました。

まあこれがすべてみんなの気持ちを反映しているかはわからんですけど、それにしても名曲がわんさかありますね。

なによりもそこに驚きますよね。

1位に輝いた「A DAY」にはなんの文句ありませんし、納得です。

今年行った「大阪城ホール 12/11」でも歌ってくれました。

ホンマに「永ちゃんファン」やったら必ず「バラード」の3本の指に数えることでしょう。

僕がいつも「今回のこの1曲」に選んでいる曲もほとんどランクインしてますね。

まあ僕もみなさんと思っていることは同じなんでしょうね。

「LIVE」では去年今年と結構新しいアルバムからの選曲が多かったんですけど、やっぱり昔の名曲ももっと歌ってほしいと思うのはぼくだけでしょうか?

来年以降の「LIVE」に期待します。

今回はここまでということにしておきます。

次回からもなんとかがんばって書きますのでヨロシク!

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。