E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
♪ロックンロールに感謝しようぜ♪ そしてみんなで永ちゃんを盛り上げていきましょう!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「Brother」です。


さて今回は2000年、僕が35歳の頃のお話です。

やっと10年前まできましたわ。

「アルバムと共に振り返る」も30回目になりました。

僕も結婚して15年目でした。

妻の「美恵ちゃん」もようこんな男に15年もついてきてくれました。

感謝してます。

長男「永吉」14歳、次男「翔馬」10歳、長女「史恵」6歳。の頃です。

みんな大きな病気もせず成長してきてくれました。

この頃はまだ「バスフィッシング」にはまってたころですわ。

相変わらず「ソフトボール」もがんばっててお酒もガンガンの日々でした。

そんな2000年「永ちゃん」はまたドラマに出演したり、公式携帯サイト「E.YAZAWA」オープン、前年に引き続いてのアメリカツアー「 YAZAWA AMERICA TOUR 2000 THE TRUTH」開催とこの年もがんばるおじさんでした。

僕が35歳、「永ちゃん」は51歳。

もう僕も「オヤジ」の仲間入りやった頃ですから。

だんだんといろんなことを考える年頃になってきた頃でした。

この年リリースされたアルバムは「STOP YOUR STEP」です。



STOP YOUR STEP
2000.9.27発売
1.THE TRUTH[4:24]
2.リナ[4:39]
3.ラヴ・ファイター[4:12]
4.Brother![4:00]
5.向日葵[4:00]
6.愛のいたみ~LOVE HURTS~[4:31]
7.ハートなんてクソくらえ[4:46]
8.パナマに口紅[4:53]
9.#9おまえに[3:42]
10.ロンサムシティ[4:00]
視聴及びダウンロードはこちらへ



もうこの頃になると、アルバムの内容がどうとかではなくて、「今年もアルバムがでるんかな?」とか「「LIVE」あるんかなあ?」という想いが強くなってきてました。

1978年からファンになった僕です。

この頃で22年目です。

もうすっかり「永ちゃん」は神の域に入ってましたわ。

あとは「1年でも長くステージに立ってくれればいい」ただそれだけですわ。

「LIVE」も行けたり行けなかったりの僕ですけど、やっぱり「LIVE」が終わった帰り道で「よし、これでまた1年がんばれる。また来年会いましょう」っていつも思いますもんね。

それだけ僕にとっての「永ちゃん」は大きな存在になっていました。

そしてこれからもずっと僕は「永ちゃん」を応援し続けます。



さてこの2000年にはLIVEベストアルバム「LIVE DECADE 1990-1999」もリリースされました。





LIVE BEST
LIVE DECADE 1990-1999
2000.3.29発売
[Disc1]
1.<opening>[2:19]
2.切り札を探せ[3:39]
3.RUN&RUN[3:38]
4.Oh!ラヴシック[4:18]
5.ロックンロール・バイブル[4:45]
6.EBB TIDE[5:19]
7.<M.C.>[0:37]
8.悪戯な眼[4:21]
9.MARIA[3:24]
10.TAKE IT TIME[4:27]
11.夜間飛行[4:10]
12.ROCKIN' MY HEART[3:44]
13.心花よ[3:55]
14.LAST CHRISTMAS EVE[3:45]
15.ラスト・シーン[5:35]
16.バイ・バイ・サンキュー・ガール[4:49]
17.傘[5:34]
18.世話がやけるぜ[7:16]
[Disc2]
1.ゴールドラッシュ[5:09]
2.セクシー・キャット[4:05]
3.あの娘と暮らせない[5:40]
4.アリよさらば[3:52]
5.AZABU[4:49]
6.SOMEBODY'S NIGHT[4:11]
7.ROCK ME TONIGHT[4:47]
8.時間よ止まれ[4:42]
9.ニューグランドホテル[4:25]
10.Still[4:35]
11.YES MY LOVE[5:08]
12.黒く塗りつぶせ[4:09]
13.止まらないHa~Ha[5:06]
14.ファンキー・モンキー・ベイビー[2:21]
15.トラベリン・バス[4:09]
16.アイ・ラブ・ユー,OK[4:44]
視聴及びダウンロードはこちらへ



10年間の「LIVE」のいいとこ取りのアルバムです。

さてこの年のコンサートツアーは
STOP YOUR STEP EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2000
10/30~12/18/合計34公演
でした。

そしていよいよ21世紀へと話は続いていくのでした。

しかしこの続きは次回にしたいと思います。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する


スポンサーサイト

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「背中ごしの I LOVE YOU」です。


さて今回はいよいよ21世紀、2001年、僕が36歳の頃のお話です。

この頃の僕の仕事は、前にも書きましたがトラックの運転手でした。

それもこの業界で言う「持ち込み」というもので、まあ簡単に言うたら自分でトラックを買って仕事をもらうっていうことです。

サラリーマン運転手ではなく、個人事業主になります。

そんな商売ももうはやらなくて、経費はかさむは保障はないはでどうしようか悩んでました。

そこで一大決心をして、僕がずっと入り込んでいた会社に「正社員」として雇ってもらうことにしました。

前にも書きましたが、「紙製品」を扱う会社で本社は「愛媛県」にあります。

この会社の「大阪支店」で僕は今「紙の裁断」をやってます。

機械を使って「原紙」といって大きな紙を皆さんもご存知の「A4」とか「B4」とかのコピー用紙や、絵を書く「画用紙」やチラシやポスターの大きさにカットする仕事をしています。

貴方も僕がカットした紙を一度は手にしているかもしれません。

収入面ではちょっと低くなりましたけど、社会保険や厚生年金などが付いてきますので安心は安心です。

妻「美恵ちゃん」も少しは安心してくれたのではないかと思います。

この年僕の親父も亡くなりいろんなことがありましたけど、僕はいつも「永ちゃん」のように前に進むだけです。

そんな生き方を教えてくれた「永ちゃん」に感謝しています。

そんな21世紀初めのアルバムは「YOU, TOO COOL」です。



YOU, TOO COOL
2001.9.27発売
1.雨に打たれて[4:32]
2.New Century Boy[4:43]
3.フリーダムライダー[4:57]
4.背中ごしの I LOVE YOU[4:37]
5.パセオラの風が[4:24]
6.Little darling[4:26]
7.金曜日のフリーズ・ムーン[4:41]
8.ミッドナイトファイティングボーイ[3:21]
9.ピ・ア・ス[3:43]
10.Please,Please,Please[6:01]
視聴及びダウンロードはこちらへ



前回も書きましたけど、この頃になるとアルバムの内容うんぬんより「永ちゃん」ががんばってくれてることが幸せに感じられてきました。

しかしこのアルバムの中に久しぶりに僕のハートを射抜いた曲があります。

「背中ごしの I LOVE YOU」です。

「彼女への愛」を熱く歌ったロックなんですけど、聴いてて目頭が熱くなるんですわ。

「オヤジ」やからかもしれませんけど、この曲を聴くとそうなるんです。

長年連れ添ってきた妻「美恵ちゃん」に捧げたい1曲です。

「LIVE」でギター持ってこの曲を歌ってくれた時は涙がちょちょぎれましたよ。ホンマ。

そんな2001年のコンサートツアーは
EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR "Z" 2001
10/24~12/20/合計35公演
でした。

もちろん「大阪城ホール」は行きました。

「背中ごしの I LOVE YOU」がホンマよかったのを覚えてます。

僕もいろんなことがあって新たな出発となった1年でした。

しかし「永ちゃん」も僕も前に向って突っ走るだけです。

次回は2002年の頃のお話を書きたいと思います。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する


ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「鎖を引きちぎれ」です。


さて今回は2002年、僕が37歳の頃のお話。

この年は「正社員」として2年目の年でした。

今まで配達1本でほとんどやってきたので、社内での作業はなかなかなれず苦労していた頃です。

体重もだいぶん減りましたわ。

そして親友「真司」の弟「孝夫」もとうとう「トラック持込」にピリオドを打って兄貴も勤める某宅配便最大手の運送屋さんに転職しました。

ずっといっしょにやってきただけにホンマ寂しかったです。

今「孝夫」は出世してエライさんになってますわ。よかった。

いつの日かまた「トラックス」やろうぜ!

ところでこの年「永ちゃん」はデビュー30周年を迎えました。

30年ロックの第1線で活躍するという事はホンマすごいことですよね。

この頃でも誰もいなかったんと違いますか?

いたとしたらぜひコメントおねがいします。

そんな2002年にリリースされたアルバムは「SUBWAY EXPRESS 2」です。




BEST
SUBWAY EXPRESS 2
2002.9.4発売
1.あの娘と暮らせない[3:53]
2.I SAY GOOD-BYE,SO GOOD-BYE[2:59]
3.ワン・ナイト・ショー[3:39]
4.気ままなロックン・ローラー[2:35]
5.時間よ止まれ[5:20]
6.夏のフォトグラフ[2:50]
7.Hey Diana[4:39]
8.ボーイ[4:35]
9.真赤なフィアット[3:28]
10.鎖を引きちぎれ[3:15]
11.過ぎてゆくすべてに[6:01]
視聴及びダウンロードはこちらへ



このアルバムは1998年の「SUBWAY EXPRESS」に次ぐ初期の「永ちゃん」の名曲のリメイク版です。

「ワン・ナイト・ショー」は本当に素晴らしいロックの名曲だと思います。

僕の中では相当上位にランクインですわ。

そして「鎖を引きちぎれ」も「LIVE」でメッチャ盛り上がるロックです。

その昔僕が初めて「永ちゃん」を聴いたアルバム「LIVE 後楽園スタジアム」でラストの「長い旅」の前に歌った曲です。

なんせ前回の「SUBWAY EXPRESS」同様に本当に素晴らしい仕上がりのアルバムだと思います。

全ての曲が昔のオリジナルよりはるかによくなってます。

さすがは「永ちゃん」ですわ。


さて2002年にはLIVEアルバム「EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR Z 2001」もリリースされています。




LIVE
EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR Z 2001
2002.3.30発売
[Disc1]
1.INTRODUCTION[1:48]
2.さまよい[4:55]
3.ため息[3:56]
4.Brother![4:35]
5.SORRY…[5:57]
6.さめた肌[4:05]
7.あの夜…[4:48]
8.風の中のおまえ[3:58]
9.FADE AWAY[11:45]
10.WANT YOU[3:50]
11.ミッドナイトファイティングボーイ[3:22]
12.ハートなんてクソくらえ[5:09]
[Disc2]
1.背中ごしの I LOVE YOU[4:12]
2.YOU[9:02]
3.夏の終り (弾き語り)[1:46]
4.二人だけ (弾き語り)[3:35]
5.雨に打たれて[4:44]
6.ディスコティック[4:37]
7.PURE GOLD[5:05]
8.止まらないHa~Ha (ENCORE)[6:36]
9.永遠のひとかけら (ENCORE)[6:39]
10.恋の列車はリバプール発 (ENCORE 2)[5:16]
視聴及びダウンロードはこちらへ



さてデビュー30周年のこの年「永ちゃん」は初のアコースティックコンサートツアー
EIKICHI YAZAWA ACOUSTIC TOUR 2002 ONE MAN 30~VOICE~
7/4~8/15/合計26公演
とロックコンサート
EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2002ONE MAN 30~THE DAY~
9/5~12/16/合計35公演
が行われました。

僕は「大阪フェスティバルホール」で行われたアコースティックコンサートに行きました。

とても新鮮な「永ちゃん」が見れてよかったです。

こんなんもたまにはアリですよね。

そして

ONE MAN30~THE DAY~EIKICHI YAZAWA 30th ANNIVERSARY SPECIAL NIGHT が東京スタジアムで開催されました。

この年も充実した1年を過ごした「永ちゃん」だったんではないでしょうか。

そして「永ちゃん」は31年目に向ってスタートしたのでした。

しかしこの続きは次回に書きたいと思います。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。