E.YAZAWAこと矢沢永吉に魅せられてはや30年以上の大阪の40代のおっさんが「E.YAZAWA」の魅力を綴ります。
 
♪ロックンロールに感謝しようぜ♪ そしてみんなで永ちゃんを盛り上げていきましょう!!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「ずっとあの時のまま...」です。



さて超久々に更新してます。

結構立ち寄って下さってた方にも見放されたでしょうね。

まあ根気のない男ですので一度途切れるとダラダラになるんですわ。

しかし年末に差し掛かってやっぱりコンサート行ったり、武道館の生中継見たりするとやっぱり書いとこっと思うんですね。

自分の最も尊敬している人であり、最も長く続けていることが矢沢ファンですんでね。

「このアルバムと共に振り返る」というテーマも40話目を迎えました。

今年1月から書き始めたこのブログです。

第1話「キャロル」から「永ちゃん」を振り返り、やっと追いついた頃ネタが尽きてきて書くのが億劫になってしまったんです。

しかしこれからも気が向いた時だけでも更新していこうと思います。

もう人に読んでもらおうなんていうおこがましい考えは捨てて自分自身のために更新していこうと思います。

さて今年2010年はこのブログを始めた事が最大の出来事でしょうか?

それと今最もハマッテいるといっていい「寺社仏閣めぐり」を行きまくったことです。

奈良の「平城遷都1300年祭」に始まり、京都や兵庫等、近畿のいろいろな国宝を見て回れた1年でした。

「永ちゃんファン」と共にこれからも続けて行きたいと思います。

もし興味がありましたら僕のもうひとつのブログ「世界遺産と国宝の旅の地図 in関西」もご覧ください。

さて今年の「永ちゃん」ですが、とにかく「フェス」などいろんなことにチャレンジしてましたね。

東京大学の五月祭にも出演。等等さまざまなチャレンジを見せてくれた1年でした。

そんな2010年にリリースされたアルバムは「TWIST」です。



TWIST

2010年6月9日発売
1. サイコーな Rock You!
2. Shake Me
3. 危険(あぶな)い女
4. 闇を抜けて
5. 古いカレンダー
6. long good-bye
7. ずっとあの時のまま・・・
8. ワニ革のスーツ
9. 見つめ合うだけで
10. HEY YOU・・・
11. マブ」


去年久々にリリースされたアルバム「ROCK'N'ROLL」と比べるとどうかなという感はあります。

確かに去年は久々に出たということもあるし、還暦を迎える等いろんな盛り上がることがありましたからね。

それと比べると今年はっていうことです。

1曲目の「サイコーな Rock You!」は去年の「コバルトの空」に続くガムのCMソングです。

いきなりからかなりの「ロック」です。

「HEY YOU・・・」は車のCMソング。

しびれるバラードです。

こういう曲を作らせれば「永ちゃん」の右に出る者はいないでしょう。

「ワニ革のスーツ」もカラオケのCMソングです。

今回のアルバムで僕の一押しは「ずっとあの時のまま・・・」です。

昨年の「Sweet Rock'n'Roll」同様「永ちゃん」自体のことが詩に書かれているようで好きです。

なんかもうこの何枚か常に「永ちゃん」そのもが主役の歌詞の曲がありますよね。

僕はそういう曲がなんかツボにはまるんです。

そしてそんな曲が「LIVE」で歌われると涙が出てくるんですわ。

とにかくもう「永ちゃん」がアルバムを出してくれるだけで感謝です。




さて今年2010年のコンサートツアーは
EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2010 TWIST
10/28~12/20/合計30公演
でした。

僕は12月11日の「大阪城ホール」に去年同様親友「真司」とその妻「節ちゃん」、そして「真司」の弟「孝夫」の4人で行きました。

席はちょっと2階の後のほうで見づらかったですけど、内容はいつもながら抜群でした。

音楽も無く颯爽と登場した「永ちゃん」とバック。

そして「YOU」からはじまりました。

「TWIST」の曲を中心に2時間結構「ロック」が多かったです。

大好きな「GET UP」もやってくれました。

そして何よりも感動したのは、なんと「Ha~Ha」のあとラストが「I LOVE YOU OK」だったんですわ。

涙チョチョギレ状態です。

「帰りにおいしいビール飲んで帰ってね~」を連発する「永ちゃん」の言うとおり、帰りみんなでおいしいビールをいただきました。

やっぱり「永ちゃんはええなあ」という話で盛り上がったのは言うまでもないでしょう。


大阪城ホール12/11
01.YOU
02.ROCK ME TONIGHT
03.ゴールドラッシュ
04.GET UP
05.Shake Me
06.危険(あぶな)い女
07.古いカレンダー
08.小悪魔ハニービー
09.オイ、そこのFriend
10.ずっとあの時のまま…
11.長い黒髪
12.アップタイト
13.見つめ合うだけで
14.居場所
15.HEY YOU…
16.ワニ革のスーツ
17.long good-bye
18.コバルトの空
19.A DAY
20.サイコーな Rock You!
21.闇を抜けて
22.マブ
~アンコール~
23.苦い雨
24.止まらないHA-HA
25.I LOVE YOU OK



これで今年もいい年になりました。

来年もコンサートやってや!「永ちゃん」

結構なまけて更新が遅れましたけどよろしかったら今後もお付き合い願いたいものです。

そして一人でも多くの「仲間」を増やしていきたいと思っています。

このブログに対してなにか思うことや「永ちゃん」についてのことなどなんでもいいですから「コメント」いただけたらうれしいです。

次回からもなんとかがんばって書きますのでヨロシク!

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村





*矢沢永吉に関する商品を購入する


*矢沢永吉の楽曲をダウンロードする

*矢沢永吉のCDを購入する



*矢沢永吉のDVDを購入する


*矢沢永吉の書籍を購入する





スポンサーサイト

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「Be somebody」です。



「E.YAZAWAのアルバムと共に振り返る」というカテゴリーで記事を書くのは去年の12月26日以来になります。

最初このブログを始めた頃はず~っと「永ちゃん」のアルバムと共に自分の人生を振り返るというパターンでやってました。

それがいつしか追いついて現在に至っています。

でもやっぱりこのカテゴリーは大切にしませんと。

毎年最後のブログで1年を「永ちゃん」のアルバムと共に振り返ろうと思います。

とにかく今年は3月11日に起きた「東日本大震災」です。

いまだに何と言うてええかわかりません。

僕らはTVで見ているだけで、東日本の方と比べると正直温度差もあると思います。

しかし僕ら関西人は「阪神淡路大震災」を経験しています。

その当時運転手をしていた僕は何度も震災直後の神戸にも行きました。

ですので全くわからない訳ではありませんが、でもなんか「対岸の火事」みたいなところもあります。

なんか申し訳ない気もします。

でも気持ちだけは1日も早く皆さんの笑顔が戻るように祈っています。

「永ちゃん」のツアーも当初はもう無理なんちゃうんかなと思ってました。

しかしなんとか行えてよかったですね。

しかも「仙台公演」も出来ましたし。

来年は「福島」や「岩手」でも公演してあげて欲しいです。

僕なんかに言えることは「とにかく生きようや」ぐらいですわ。

がんばって生きとったらそのうちええこともありますよきっと。

そして「永ちゃん」を聞こうや。

元気出るで。

そんな2011年に発売されたアルバムは「ONLY ONE ~touch up~」です。

ONLY ONE~touch up~
2011年7月6日発売
1. ONLY ONE
2. パンチドランカー
3. トワイライトにひとり
4. 欲望の嵐
5. Sweet Winter
6. 居場所
7. 真昼
8. 面影
9. Be somebody


2005.9.14発売の「ONLY ONE」のリメイクです。

曲数は11曲から9曲になりました。

リメイクなんでまああんまりコメントもありません。

前と比べてようなったかどうかは聞く人によるでしょう。




さて今年2011年のコンサートツアーは

EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2011「 STILL ROCKIN' 〜走り抜けて・・・〜」
11/17~12/19/合計18公演
でした。

僕は今年もいつもの4人「亀吉」「真司 「節ちゃん」「孝夫」で12月10日の「大阪城ホール」初日に行ってきました。

ステージセットは少々地味でしたけど、「永ちゃん」は相変わらず熱かったです。

12/10 大阪城ホール セットリスト

1. DON'T WANNA STOP
2. パンチドランカー
3. 馬鹿もほどほどに
4. SORRY・・・
5. 苦い雨
6. トレジャー・ハンター
7. Lady・バッカス
8. HEY YOU…
9. レイニー・ウェイ
10. コバルトの空
11. 二人だけ 弾き語り
12. 未来をかさねて
13. Be somebody
14. SHE BELONGS TO HIM
15. 闇を抜けて
16. バイ・バイ・サンキュー・ガール
17. 面影
18. BELIEVE IN ME
19. サイコーなRock You !
20. Shake Me
21. 見つめ合うだけで

アンコール

22. “カサノバ”と囁いて
23. ONLY ONE
24. 止まらないHa~Ha




はっきり言うて今明るい話題なんてほとんど無いし、景気も悪い。

僕の会社もこの先大丈夫かなあとかそんなことばっかり考えてまう今日このごろです。

でも震災で被災した方の前向きに生きている姿をみて逆に励まされたりしています。

もちろん「永ちゃん」にもいつもパワーをもらってます。

きっと来年はええ年になると信じて今年のブログを終了します。

こんなつまらんオッサンのブログに来てくれたすべての人とコメントくれたかたにも感謝です。

来年もヨロシクおねがいします。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



「永ちゃん」のグッズを探してみましょう!

矢沢永吉ヒストリー
[シングル] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>
[アルバム] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ
[VIDEO&DVD] 80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ>>
[書籍] 矢沢永吉関連の書籍一覧
「矢沢永吉」コンサートツアーの歴史へ>>

ドーモ!

矢沢永吉命の男、亀吉です。

今回も最後までガンバリますんで、楽しんでいって下さい、ヨロシク!

今回のこの1曲は「JAMMIN'ALL NIGHT」です

曲を聴くには画面中央をクリックしてください。



「E.YAZAWAのアルバムと共に振り返る」というカテゴリーで記事を書くのは去年の12月31日以来になります。

2010年の1月3日にこのブログを初めて以来約3年がたとうとしています。

毎年、その年最後のブログで今年を振り返ろうということに決めています。

このカテゴリーも今回で第42話になりました。

ん?今年で「永ちゃん」は40周年やのに42話?

まあそのへんは深く考えないで話は進めます。

僕にとって2012は特にこれといったこともない年やったと思います。

しかしそれが一番なんかもしれんなあとしみじみ思える今日この頃ですわ。

もし僕や家族になんかあったらこんなにのんきにブログなんか書いてられませんからね。

「平穏無事」という言葉が段々好きになってきた47歳のおっさんです。

まあそれでも振り返ると今年は昔ず~っとやっていて、ここ数年休んでいた「競馬」を再開しました。

結果は負けっぱなしですが、僕にとっては競馬を研究している時間はとても有意義なものでした。

来年研究の成果が出てくれることを期待しています。

まだ最後の大一番「有馬記念」が残されていますけどね...。

そしてこれももう何年か続けている「近畿の世界遺産と国宝探索」も今年からあらたに「西国三十三箇所巡礼」も始めました。

ここ何ヶ月かは行けていませんが、これも達成したいと思っています。

詳しくは僕のもう一つのブログ「世界遺産と国宝の旅の地図 In関西」で。

とにかく一つ一つコツコツといろんなことをやっていきたいです。

そして来年ものんきに1年を振り返っていれたらいいなあと思います。

そんな2012年に発売されたアルバムは「Last Song」です。


Last Song
2012年8月1日発売
1. IT'S UP TO YOU!
2. 翼を広げて
3. 夢がひとつ
4. BUDDY
5. パニック
6. 「あ.な.た...。」
7. JAMMIN' ALL NIGHT
8. Mr.ビビルラッシー
9. 吠えろこの街に
10. サンキューMy Lady
11. LAST SONG


「永ちゃん」が自画自賛していました。

ホンマこのアルバムを聴くと「永ちゃん」の「引き出しの多さ」を感じます。

もう何十年も「永ちゃん」を聴いているとええかげん飽きるんとちゃうかなと自分でも思う時があるんですが、新しいアルバムが出ると新しい「永ちゃん」と出会える。

だから聴けるんでしょうね。

今回の「LAST SONG」も僕には文句なしのアルバムでした。

これがホンマに「LAST SONG」にならんことを祈ります。




さて今年のコンサートツアーは

EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2012「JAMMIN' ALL NIGHT」

11/7~12/17/合計22公演
でした。

僕は12/8の大阪城ホールに行ってきました。

でも今年はそれだけではありませんでした。

今年は「永ちゃん」が「キャロル」でデビューして以来40周年のメモリアルイヤーでした。

夏には

EIKICHI YAZAWA 40th ANNIVERSARY LIVE in LIVE HOUSE

も行われました。

8月20日(月) Zepp Namba(OSAKA)(大阪府)

8月21日(火) Zepp Namba(OSAKA)(大阪府)

8月23日(木) Zepp Nagoya(愛知県)

8月25日(土) Zepp FuKuoka(福岡県)

僕は8月20日のZepp Namba(OSAKA)にいつもの4人で行ってきました。

僕にとっては初の「ライヴハウス」でした。

そして今までで一番燃えたかもしれないライヴでした。

さらには

スペシャルライヴ

EIKICHI YAZAWA 40th ANNIVERSARY LIVE「BLUE SKY」

が9月1日横浜の「日産スタジアム」で開催されました。




EIKICHI YAZAWA 40th ANNIVERSARY LIVE 『BLUE SKY』

今でも行けなかったことに悔いは残ります。

次「ソロデビュー40周年」がもしあったら絶対行きますよ。ホンマ!

とにかく今年も精力的に活動した「永ちゃん」でした。

今年は2回も「永ちゃん」に会えてホンマうれしかった。

来年も絶対ツアーあるよね?「永ちゃん」。

信じてますよ。

今年「大阪城ホール」の帰り3人で飲んだ時にしみじみ「永ちゃんを信じてきてホンマよかたなあ」と全員の意見が合った時最高に幸せでした。

来年もその言葉が言えるようにこれからの1年がんばります。

きっと来年はええ年になると信じて今年のブログを終了します。

こんなつまらんオッサンのブログに来てくれたすべての人とコメントくれたかたにも感謝です。

来年もヨロシクおねがいします。

それではまた!

サンキューロックンロール!

ブログランキングに参加中です。
このブログがお気に入りましたら下のバナーをクリックおねがいします。
にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村



「永ちゃん」のグッズを探してみましょう!

「永ちゃん」の作品を検索してみましょう

矢沢永吉ヒストリー
[シングル] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>
[アルバム] 70年代へ>>80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ
[VIDEO&DVD] 80年代へ>>90年代へ>>00年代へ>>10年代へ>>
[書籍] 矢沢永吉関連の書籍一覧
「矢沢永吉」コンサートツアーの歴史へ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。